FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
“Real Face”@広島(初日)
2006-04-02 Sun 00:00
広島初日1、2両部に参加しました。やはり広島は熱い!メンバーも物凄くやり易そうだった。皆ご機嫌真っすぐで楽しくて仕方ない感いっぱい。(いつまで加筆中?)
あらよっと.comポチっとな↓


上田くん、気を溜めた後チョットだけ踊る(1部)
上田くん、気を溜めた後見た事ないくらい激しく踊る。やれば出来る子ですから。(2部)
上田くんソロ「sparking」イントロの前フリは石垣くんのエレピによる「love in snow」のサビ。LEDモニターには筆文字で歌詞。(1部)2部は同じく「pieces」のサビ。
「pieces」の♪いいな~は「~」だったんだ!(目から鱗)
しょっちゅう頭を掻いている上田くん。どーした、頭皮が乾燥したかい?(2部)
「butterfly」ではメインギター(の当て振り)担当の上田くん。た、たっちゃんがスライド演ってるよ!(感涙)
ほらたっちゃん、アップになってるよ!はい、ニカっと笑って元気よくピース~。(ジャニーズのアイドルみたーい)
田口くんの、メン紹ダンスのBGMが某バンドの「LOVE」のエンディングに激似だとしても気づかないフリ~。
仁くん、ムービングステージに転がり落ちた後、貞子チックに這いずり廻り、挙げ句の果てに「あ~ん」18禁ですがな。(1部)
仁くん、ムービングステージに移動するないなや見た事ないくらい激しく踊る、締めはバク宙で。彼も出来る子でした。(2部)
仁くん、プレワンで咳き込み歌えなくなるも、亀梨くんが咄嗟に機転を利かせてファンに歌わせ、感動的な場面を作り上げる。
中丸くんは広島県民より広島の豆知識がある。
田口くん、ぐだぐだになった挙げ句、笑い袋と化す。ついでに「何でもアリ」な精神状態になったらしく、メンバーのどんな無理難題にも応えてくれる。(2部)
亀梨くんは週一でつけ麺を食すらしい。
仁くん、替え歌濫発。語尾に「じゃけん」を付けるのがお気にらしい。
hydeくんが裸足でELTを歌ってる!と思ったら「sparking」を熱唱する上田くんだった。
田口くんが右手首から背中にかけて龍を背負ってクンフーを踊りながらヒーローアニメのテーマソングを歌っていた。(嘘)スパンコールのチャイナ服がまぶしー。
亀梨くんは売れっ子ストリッパーのお姉さん以上の技を持っている。ソロ曲のフリは間違いなく18禁!
そんな亀梨くん、1部で若干リボン結びに失敗していたが、2部では綺麗な蝶々結びを完成させ、ついでにリボン(ネクタイ)にちう
中丸くんと仁くん、ザブステにて正座でご挨拶&熱唱。
亀田聖、ボブサップのヘン顔にメンチ切るのも忘れ大爆笑。その瞬間中丸くんが世界を征したような気がしたのは私だけ?
聖くん、ECでアリーナに降りてみる。(2部)
そんな聖くん、脱いだジャケを丁寧に畳み、スタッフさんへ。
上田くん「一言言わせて下さい、広島大好きでーす」(1部)
そんな上田くん、仁くんのバスタオルを剥ごうとそりゃもう必死。仁くんのぱんつ見たかったな、たっちゃんもうちょと頑張ってよ(`∀´)
↑に対して仁くんの放った一言「いやマジで明太子的なモノが!」
期せずして同じカッコで出てきた亀梨くん、ハケる瞬間後向きながらバスタオルをベロンと開いてみる。ま、ファンの方を向く勇気はなかったようだが(笑)
上田くん、張り切って投げたサイン2枚が2枚共手元に戻ってきてしまう(´~`)
そんな上田くん、「fight all night」のシャドーボクシングのフリで本領発揮、水を得た魚状態!
上田くん、外周を一周する間に98%のファンとハイタッチ、握手、と凄まじいファンサ。
亀梨くんと田口くんのトロッコが乗り換えの為に私の前で暫し停止。約50㌢の至近距離で亀梨くんがニヤニヤ笑ってるのに上田くんのうちわ持って縦ノリしてるのって、非常に気まずいです。(2部)
てか、ありとあらゆる可動式舞台装置が総て手動だった事にオッタマゲーション!
仁くんのソロ曲が聖くんのヘン顔でフィニッシュなんてっ!
過去の過ちを正座で謝罪した上田くん。最後までそのままの姿勢で皆の紹介を聞く姿が愛しい。でも関ジュくんを巻き込むのは可哀相だよ?(1、2部共)
聖くんのソロで上手サブステでガッツリ踊る中丸くんがめっちゃかっけー!
今日もらぶらぶな仁竜、ムービングステージ上で仲良くステップ(おふざけ的に)
上田くんは「嘘つきっぱ!」なんですって!(エイプリルフールネタ)
サザエさんのエンディングテーマにやけに食い付く亀梨、聖、田口。
「入口出口田口でーす」6000人+5人がキョトーン→失笑→爆笑(こういうの、ボディブローってんだな)
飲みかけのお水を、ファンにではなく、ステージ下の配線やらなんやらに向って撒いた上田くん。亀梨くんに叱られる。それでもニッコニコな上田くん。赤いタンクトップで。(2部)
FIVE兄さんを独り占めして、バンドのvo.になる夢が早々に叶っちゃった上田くん。そりゃもう楽しそうに嬉しそうに熱唱したり、ピョンピョン飛び跳ねたり。一度聞いたら耳から離れないメロディラインが最高だ!
仁くん、英語でご挨拶。「Anyone」で始まり「See you later, bye-bye」で終る。真ん中聞き取れず。
亀田聖、幟は2本と縮小サイズ。
ボブサップはちっちゃくなるんだよ!
メンバーによると、「夜道は危ないので女の子だけで帰る場合は中丸くんを付ける」との事だったが、私がホテルに帰る時、来てくんなかったよ?(爆)
中丸くん、本日の締め言葉は「ピスタチオ」(1部)と「おたふくソース」(2部)
亀梨くん、「広島と言えばカープ」でも出てきた選手の名前はマニアック。
聖くんの携帯の待ち受けは広島弁の文字。
仁くん、お母さんに「足折れちゃった(嘘)」と電話するも、軽くあしらわれてしまったらしい。(エイプリルフールネタ)
そんな仁くん、「butterfly」の台詞部分を「スペイン語らしいよ」と。らしいってあーた!その後慌てて「友達連れてきて聞いた」と自己フォロー。
上田くん、「ツキノミチ」のエンディングを長~く♪熱唱。
亀田聖の、テニスの御曹司に対する攻撃は、日にゞひどくなってゆくらしい。
上田くん、外周をお散歩中おもむろにブサ笑・・もとい天使の笑顔何かオモロイ物でも見つけたんかい?
仁くん、本日は下ネタ小出し(笑)
仁くんによると「中丸」は放送禁止用語だそうな。
中丸くんのHBB中、メインステージをモップがけする牧野くん。(2部)
中丸くんのHBB中、クランキーを宣伝する牧野くん。そんな牧野くんは、意外とパワードラムだ(パールのシングルバス使用)
昨日のMステの後、更にお仕事があったそうな。働き者だねぇ、全く。
↑なので、今朝は6時起きだったメンバー。聖くんは「お母さんにこーやって起こされたもん」と腕を引っ張り上げるフリ。
それを受けて中丸くん、「便利になりましたよね、飛行機で1時間ちょっとですから」・・何時の時代の人よ!?
ムービングステージ上で大立ち回りの明彦と圭一郎(2部)
「special happiness」作詞のK2とは「小山慶一郎」かもよ?と。
K2を総ツッコミされ、「じゃあ今度から亀梨和也って書くっ!」とブーたれる亀梨くん。
因みに田口くんは御曹司が忙しかったので制作には一切関わってないそうな。
修二、お家の外では決して見せなかったちょんまげ全開!
ムービングステージ上でニヤニヤしながら耳打ちし合う仁竜、何の悪巧みしてんだよ、聞かせてくれよう(2部)
上田くんと田口くんと中丸くんはそれぞれ違うフリで踊る。コラーッ!
中丸くんの指は本当に綺麗だ!(2部)
中丸くんの髪は本当に傷んでる!(2部)
仁くん、上手サブステで寛ぎ過ぎて叱られる。
上田くんのお手振りげっとどーせ妄想さ(1部)
MC中、ずーっと口元からマイクを離さない上田くん。喋りたいならもっと前にでるんだ、たっちゃん!笑ってるだけじゃ駄目なんだ!
仁くん、謎の外国人と化す。
スネ夫、ジャイ子、ジャイアン、静香ちゃん、はなわくん、一体何人のアニメキャラが登場した事だろう?
聖くん、スカパーCMの魔球フォームでサインを投げる。
田口くん、ハイテンション山手線ゲーム「おにぎりの具編」を展開するも誰もついて来ず。亀梨くんによると「おかかーっ!」のタイミングを間違えたから。
何かとコメント中のメンバーにカブりたがる他メンバー(笑)
上田くんの外ハネが異様にlovely。
皆さん、ポップアップする前から頭が見えてますよーだ。
「butterfly」イントロ、英語ラップ詞部分をサクッと真似してみせる聖くん。実は聴き込んでるでしょ?
↑を受けて「ちょっと違うね?」と細かい事を言う仁くん。
メンバーの口から「広島サイコー!」が何度出た事か!
上田くん、「皆元気ですかー?その調子で最後までよろしくー!」あれ、どっかで聞いた台詞だな?とか気付いちゃ駄目ですよー。
聖くんによると、「たくさんの・・」には「大御所・田中聖」が出るらしい。ええ、勿論総ツッコミでした。
やくざの元でバイトする高校生役の聖くん、上田くんをオッサンに見立ててシーンを再現。オッサンな上に「こんなオッサンやだなぁ」とボヤかれたたっちゃんの立場はーっ?
広島焼きにソバが入っているのは、亀梨くんにとって物凄~い事らしい。
修二の地元は広島(或いは西条)、ボブサップは広島市民球場、圭一郎は呉!←で、亀田聖にボコられる。
ボブの頭はチョコボールらしい。
中丸くんのHBBがまたまたパワーアップ!エキゾーストの音は圧巻。
全員で車移動の際にもチャットメールをしてくる田口くん。
聖くんはプッシュトークを切るタイミングがよく解らないらしい。
仁くん、「刺して!ってエロいな!!」?意味が解りませんけども。ユーが言うならエロいんだろね、凄く(ロートZΦネタ)
中丸くんが、1/6000人とピンポイントで会話してると大いなる勘違いをしていた亀梨くん。
あんな可愛らしい「オリジナルブルー」をバックにおっかねー顔して外周を練り歩く亀田聖。(笑)
西暦3000年頃「2006年に5冠デビューを果たしたKAT-TUN」って言われるんだぜー!と物凄ーく遠い未来の話を始めるメンバー。
スタンドでぱんつ全開になったチビッコと遭遇してしまった仁くん。
赤ちゃんの取り扱い上の注意について身振り手振り付きで熱く語る仁くん。
時候の挨拶の後、ぐふっと笑う中丸くん。何故ですかー?
外周をお散歩中、あまりの暑さに耐えかねたボブ、御曹司に着ぐるみを脱がせて貰い暫し休憩。ラケットで扇ぐ御曹司とうちわで扇ぐファン。愛されてますね、雄ちゃん。(2部)
「野ブタパワー注入!」(1、2部共)
聖くんからの連絡事項「お餅入りのもみじ饅頭は、一口で食べちゃ駄目!」身を持ってどうなるか示した後の有り難いお言葉(笑)
仁くん、締めのご挨拶で「2~3回歌失敗しちゃってすみませんでした!」え゛っ、そんなに間違えてたの!?いや、1回しか気付かなかったよ。歌にはプライド持ってるかんなー、仁くんは。
過去の過ちを間近で見れて倖せ。
別窓 | live・収録・観劇(KAT-TUN) | コメント:0 |
<<“Real Face”@広島(最終日) | 上田さん家の竜也くん備忘録 | Debut “Real Face”@Tokyo dome>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |