FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
だってmusicianだもの@artist special(FM横浜)
2007-06-10 Sun 22:26
FM横浜、「artist special」に上田広報部長がゲスト出演しました。
一人のmusicianとしての音楽に対する考え方も聞けて、ちょっと嬉しかったです。私的には1時間丸ごとコアな音楽ネタでもいいんですけどもー(^^;(20:00~50まで出演)


ジャニーズブログランキング

ポチっとな、して頂ければ幸いです♪



自己紹介もそこそこに、前回は「田口がご迷惑をおかけして」とお兄さん発言をかます
がっつり1対1で話すのは初めてですねー?
M1「喜びの歌」
楽曲を褒められ、軽ーい感じで「ありがとーございまーす」
メロディも歌詞もサウンドもダイレクトな感じなので勢いでレコーディングした
1テイク、2テイクくらいで決まった
アルバムと連動して録った
「愛してる」なんて滅多に言わない
好きな人に言いますか?と逆に問うてみる
歌として考えれば、そんなに照れもないが
PV撮りで、カメラ目線をしてもスタッフさんは冷静で、その温度差に戸惑った
中丸くんがカメラ目線がないのは照れてるのかな
亀くんや仁くんは自分の見せ方を解っている
見せ方は重要、練習はしていないがその場のノリで乗り切った
そういえば、お互いの感想とかは言わないな
ライヴの同録DVDをチェックする時は、お互い褒め合う
ホテルで田口くんの部屋に集まるのは、汚されるのが嫌だというのと、(田口くんが)皆が集まってくれるのを喜ぶから
田口くんの部屋に、靴下を忘れて行った事もある
翌日、たっちゃんの元まで届けてくれる(え、中丸くんがじゃなくて?)
田口くんは、他メンのドラマをPCに録って見ているらしい
うちはA型が居ない、田口くんがちょっとAが入っている
だから多少いじられキャラなんだ
いじられると嬉しそうな顔してるし
結成から7年で印象に残っていることは?
「それはねぇ、赤西くんの。笑」(その先を言わないたっちゃん)
(たっちゃんが考えるには)やっぱり6人の方がパワーがある気がする
いない間に5人も色々経験も積んで、パワーアップしたと思う!
仁さんは慣れるのが早い
仙台の時はおしとやかな感じ(( ´艸`)おしとやか、て!)だったが、大阪からはギャグ言いまくり、馴染むのが早くて安心した
「your side」の楽曲紹介を仰せつかって「壮大なR&Bです」
M2「your side」
CM明け「peak」の楽曲紹介、物凄いハイトーンで「ぴーくぅ!」(文字にすると絶対平仮名ヽ(∀`ヽ))
M3「peak」
「peak」はシングルだと勘違いする方が多いけど、実はアルバム曲です
色んなジャンルから集めた楽曲を敷き詰めたようなアルバム
ロックあり、レゲエあり、ジャズあり
レコーディングも毎回歌い方を変えなくてはいけないので、苦労した
いつもは自分で曲を作りながら詞を考えているが、「LOST」は楽曲提供の上に曲先(完成している曲に詞を乗せる手法)だったので苦労した
「LOST」の仮歌はすべて英語詞だった
譜割りを見て「ここは英語詞にしなくてはいけないのか?」と悩んだり
途中放棄しようかと思った
バラードだとストレートに詞を乗せればいいが、ロックはそうもいかないので難しい、曲調も曲調だし
このロックでしか出来ない事をしよう、と割り切って作った
「LOST」のテーマは遊び人(Σ(゜∇゜|||)マジ!?)
一度やってみたかったのが遊び人、「LOST」のメロディにしか合わないかな?爽やかなロックやバラードじゃ出来ないなと思って、丁度いいから挑戦した
音作りから参加した
ギターや弦のレコーディングから立ち会った
ドラムのテイクにも口出しした
ミックスにも参加した(え、本格的ですがな!!)
KAT-TUNの中では一番ミュージシャンパートを担ってるね?と問われ
好きだから関わってるだけ、と謙遜
曲作りはピアノの方が多い、基本的にバラードが多いので
バラードで自信作が出来ている、いつ聴かせられるか?という状態
詞が乗ってない状態で亀くんに聞かせて「いい曲だね」と言われ、自信がついた
「ロックが好きでしょ?」とよーく言われるが、聞きやすい曲が好き
バラード制作時も、大衆性を大事にして独りよがりな曲にならないよう心掛けている
最近ハマってるのがボクシングと聞いたが?と問われ
「最近じゃないけど、日課になってます、あ、日課ではないです」と本人的には「うそつきました」発言
週3で通ってる
自炊して栄養管理もしているが、ワンパターンになり勝ち
ホウレンソウのソテーは筋肉料理「ポパイですね」
納豆、ご飯、味噌汁、具は豆腐一丁全部入れる!大豆大事ですから
メンバーに腕前を披露した事はない
一回中丸くんにオムライスを作って貰った事はあるとボケて笑われる
仁さんにはパスタを作って貰った事がある
「あいつはパスタだけはうまいらしいんですよ」(らしい、て!)
ペペロンチーノを作って貰ったが、若干麺がのびていたような気がする
メンバーの中では年長組だよね?と問われ、素で「あ、そっか!」
亀くんはしっかりしてるので「たっちゃん、ダメだよ」と言われ「あれー、逆じゃね?」と思ったりする
田口くんはいじりたくなるので、しょっちゅういじってる
中丸くんは昔から一緒なので、色々な話もするし、気を遣わなくていい
仁さんはよく喧嘩もするが、後に引かない感じ「逆に気持いいですね、赤西は」
聖くんは周りに気を遣うタイプ、考えてるなーと思う
で、上田さんは?「どーなんすかねっ」
中丸くんからは相談を受けたりする
仕事の場ではバランスを見ているかもー
M4「you」、M5「LOST」(続けてOA)
M6「signal」
ツアーファイナルだが、「漸く」という感じか?と問われ
「いやいやいや、早いです!だって、ちょっと前まで打ち合わせでどうしようどうしようって考えてのに」
「ほんっと20歳超えると時間の流れが速い」「こないだ年が明けたと思ったらもう半年経った」とおじいちゃん発言をし、バカウケされる
あっという間に歳とっていくんでしょうね(ちっ)
会場ごとに盛り上がり方は違う
北海道は新鮮、中学生ノリの反応をしてくれる人が多い(ん?)
大阪はMCにシビア(それはバンドも一緒です!)
外には出られないので、スタッフさんに美味しいものを差し入れして貰った
海鮮丼といえば、普通は端の方にちょっと(具が)のっているが、全のせした
「これ終わったらうにだー!」と思って一回目の公演を乗り切った
KAT-TUNの野望は大きくなって凄いところへ行ければいいな
凄いところは凄いところですよ!
夢は大きく持ちましょうということです
全米デヴューしましょうか?笑
「その時は、上田さん作の楽曲で」とアゲられ照れる
「うたいつづけるとき」の楽曲紹介「この曲はいいですよ、ほんっっとに好きですね」
M7「うたいつづけるとき」


惜しいな、あと一歩、もう少し、音楽的な話を掘り下げて欲しかった!でも今まで出演したどの番組より、一番「ミュージシャン」扱いして貰えて、たっちゃんも気持ち良かったんじゃないかな、と思うよ~♪

別窓 | 上田広報部長業務日報 | コメント:0 |
<<第104惑星上田 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | あなたがそばにいれば>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |