FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
スリィートゥーワンージャーンプ♪
2006-07-09 Sun 19:30
KAT-TUNが出ると速報が入る記録更新中(スミマセン不謹慎で)

今日も竜也の腕毛は元気ですっ!

だからMCカットしないでって言ったのにーただでさえあんまり喋ってないのに姿さえ見れなくなっちゃうってプロデューサーに対して失礼だと思いません?(ぶーぶー)
編集って凄いなって半ば感心、半ば呆れてます。何の為に5台も6台もカメラが入ってるのかとか、今回嫌と言うほど思い知らされた感があります。

「rhodesia」
収録時の備忘録には、ギターの銘柄特定出来ずと書きましたが、どうやらギブソン「純正」のレスポールみたいです。ピックは黒のお握り型でした。
当て振りも上手い事出来てました。レスポール持たせると途端に「やれば出来る子」に変身する。いいギターは弾き易いんだね、やはり!

「sparking」
襟がズリ落ちたシーン、凄いカメラワークでした。あのシーンだけ客席の音声差し替えなしです。
収録時、ちょっとだけアウェイな空気だったんですが、竜也自身は縦ノリ全開のご機嫌ちゃんだったんで、大成功!ですよね。

「カキゴオリ」
現場で聴いた時より、楽器の1こ々の音がクリアになってて良かったです。随分音が厚い楽曲だったんだなぁ。ヴァイオリンを加えたのは大正解でした。この曲を聴いたのは昨夏の追追加ライブ以来でしたが、第一印象の「戦場のメリークリスマス」みたいってのは間違ってなかった。(大抵の人は「金魚花火」みたい、って言ってましたけどもー)
ちゃんとフルサイズ、最低1ハーフは演って欲しかったです。A、Bメロ、もうどんなだったか覚えてないんだもん・・。

尺や放送コードの都合で、カットだったり音声の差替えだったりせざるを得ないって事はよーーーく解ってます、子供じゃないんだしね。
それでも!敢えて言いますよ、今回、竜也が心血を注いでいる「音楽」メインのお仕事だったので、現時点で「力不足だな」と思えるところも含め、ありのままの姿を全部見せて欲しかったです。
散々毒づいてしまいましたが、竜也自身が製作に関わった3曲+自ら「ライブでは再現不可能かも」と言っていた楽曲までOAにのったんだから、これは凄いことですよね。然も全国ネットどころか全世界ネットですもん(笑
締めのご挨拶で言っていたように、また機会があったら(いや無理矢理にでも作れ!)歌いに帰ってきてよ、今度はバンドのヴォーカルとしてね!!

たっちゃん、左ほっぺのにきびは治りましたか?(笑


ランキングに参加しています。ポチっとな、して頂ければ幸いです♪
ジャニーズブログaランキング
別窓 | 上田竜也 | コメント:0 |
<<ピン留お姫さま。 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | 伝言板。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |