FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
cartoon KAT-TUN Ⅱ you@宮城グランディ21(22日2部)
2007-04-22 Sun 21:32
塚ちゃん(A.B.C)にピンポイントで遊んで貰え、阿呆なくらいテンションが上がった恵理です。ただいまー。

Jr.くん達はファンサの鬼。ああやって大勢の人に顔を覚えて貰って、ファンを増やして、いつかはデビュー、っていう強い気持ちが伝わってきて、ちょっと感激しました。
塚ちゃん、正直「目の前」という距離ではなかったにも関わらず、わきゃわきゃとアピる私を見つけてくれ、遊んでくれて有難う。とってもとっても嬉しかったです。

西スタンドFブロ7列目で参加(トロッコ通路は4と5列の間)



たっちゃんの何か(身体の一部)が行方不明に!ステージの隅っこで亀くんに付き合って貰いながらトントントンと跳びはねて元に戻す作業を(´・ω・`)…男の子って大変。
コスプレコーナーで当たり札を引いてたたっちゃんが物凄く困った顔で田口くんの元へ。何やら囁かれた田口くん大爆笑。
という訳でピンクレンジャーに変身したたっちゃん。何故か中丸くんに手を引かれて出てきた『U』の着ぐるみとボクシングを始める。
何故ここに着ぐるみ?と一人訝しがっているとおもむろにおケツをかき始めるU。さてはこいつA西Jんだな!?
謎の解明はWECで。アンコール以外も出てたよ?的な発言をする仁さんにどこで!?とつっこむメンに対し『Uの着ぐるみぃー』とネタバレを。会場騒然となってたところをみると、気付いてなかった人の方が圧倒的に多かったらしい。
でも『U』の着ぐるみだけ登場→たっちゃんとやたらと絡む→おケツぽりぽり、ときたら「あー仁さん楽屋で飽きちゃったのね(^-^;」と至極普通に答えを導き出してしまった私ってマニアックなのかしら?
たっちゃんメガネ装着したまま西ブロックをトロッコで練り歩く。
ファンサの嵐!指指し、ピース、お手振り、の大盤振る舞い
私の隣のコがピンポイントで指指されて羨ましいを通り越して凹むわー。
亀くん、どうやら言ってはいけない告知をしちまったらしいよ。
たっちゃんの声はもう限界すれすれ。複式呼吸が出来ないのに、ライブの間中何度も何度も雄叫びを上げたり、フェイクを入れたりするもんだから、喉がつぶれてしまって、とんでもないハスキーヴォイスに。東京帰ったら労わってあげてね。
そんなたっちゃん、お手紙コーナーでまたもや笑いこける。最早単なるゲラと化したたっちゃん。「オチが言えないよー」とかすれまくった声で訴える。2部の締めは広島弁で!
セーラー服を着た亀くん、しなしなと出ベソを練り歩くもだ~れもスカートをめくってくれないものだから、しまいにゃ自らべろりんちょ。(しかも前ッスよ!おパンツは黒のボクサーでしたってさ)
グッズのバスタオルをマフラー風に巻きつけるたっちゃん(ヨンか!?)最終的には工事現場のお兄ちゃん風に成り下がる。
ゾンビ4の詳細を、嬉々として語るメン。たっちゃんも喋りたくて仕方がないのだが、入り込むタイミングを掴めず四苦八苦。
ちなみにゾンビ4でのたっちゃんの役どころは、聖くん(コーコちゃん)の彼氏で中丸くんの後ろ姿をコーコちゃんと間違えるアホな子。最終的に、ゾンビ化したコーコちゃんと中丸くんに、ムシャムシャと喰らわれるそうだ。
あのー、亀くんとたっちゃんのまだ内緒のスケって・・(あ、内緒だっけ)
「U」の着ぐるみに内緒で入った仁さんとピンクレンジャーのたっちゃん。顔の見えない同士で楽しくボクシングごっこ。
仁さん、顔見えないからっておケツぽりぽり掻かないの!笑
トラスの上であぐらをかくたっちゃん。(そ、そこは上空、し、しかも鉄パイプ)
田口くんは金曜日にムフフなシーンを撮影した。(本当ははっきり言ってましたが2部ではオブラートに包んでいたので明日まで内緒!)
親子席のちっちゃい子は大きな声出したらママが千円お小遣いくれるよ♪by聖くん
キャットウォークの端っこから、仁くんを突き落とそうと企む聖くん。
「うぉーっ!マジこえぇぇよっ!!」完全に一般仁な仁くん。
「リアフェ」で、仁くんのソロパートになると、じりじりと周りを取り囲んで笑かしにかかる他メンとドつぼにはまる仁くんと「中丸笑わすなよ!」とピンポイントでしっぺ返しされる雄ちゃん。(これを三段オチといふ)
EDのJr.くん紹介でセンターステに座り込みくつろぐメン。(とてもじゃないけどサポートしてくれて有難うという雰囲気じゃねえ!爆)
リフターでのご挨拶の時、うっかりベースの音を外してしまうQの藤家くん。ここ大事な場面だからねっ!次は宜しくねっ!!(しかも生演奏ここだけなんだからさ・・ボソ)
7年前の衣装(ブルー基調のtee+白パンツ)がぱつんぱつんな聖くん。彼の肉体は日々進化し続けるのか・・。
聖くんに対し「自分のファンは自分で躾けて」と言い切る亀くん。
に対して「躾るって犬じゃないんだから!」とごもっともなツッコミを入れる聖くん。
千賀健永が選抜隊で参加している意味に、参加5本目にして漸く気づく。(遅い?遅いですか??皆さんはいつ頃気づきました??)
勢い余ってソロ衣装のタンクを破り捨ててしまった聖くん
カートゥン視聴率99%!(宮城地区:中丸調べ)
ゾンビ4を、どうしても公にしたいメン。カートゥンのコーナーで何とかならないかとさり気にアピール。
なんか「飛ぶーん」だかっていう新コーナーが出来たらしい。
お手紙コーナーで雄ちゃんの表情が可笑しくてどうしても前に進めない亀くん。台本に顔を完全に隠し、肩を震わせて笑い続ける。何度立て直しても、ツボった時はどうしようもありませんから(^^;亀くん、ドンマイ!
WECの「will be・・」ド頭のソロは歌えた仁くんだが、イントロが終わりAメロに入った途端、たっちゃんと仁くんの間で譲り合いが(^^;結局、途中から仁くんが歌って事なきを得た
がしかし!きょどったまんまのたっちゃんは、遂に自分の行くべき方向まで見失い、雄ちゃんから「うーえーだーこっちだよー」と呼ばれるオチが。その後は夢のロバ丸ツーショットonトロッコ@アリーナ下手と相成りました。
ECでの「リアフェ」エンディング間際の淳雄によるアドリブダンスは、最早ジャニーズの枠を越えている。え?褒めてませんよ!?完全にお笑い芸人と化してますもん!!(でも同僚と私はハリキッて真似しちゃいましたけどもー)
センターステージ発親子席前行5人乗り電車(トロッコ)の名は『特急田中3号』!
仁さんに♪みーんなアリガトの替え歌、やっぱいいもんだねぇ。
魚を「投げ入れます」と言って雄ちゃんが再現してみせたシーンは「そっと置く」
「LOST」でのペンラ消灯率、毎回ほぼ100%
「サムライ☆ラブアタック」が大好きなグランディのお客さん(回を追う毎に歓声が物凄いことに!)
田口くんの地声はデカい、本当にデカい!(1.5㍍の距離では衝撃波が・・笑)
「PEAK」間奏での田口くんの高速ギャグ大復活!!


仁さんの歌。スキルは高い、向うでも怠けてなかったんだなと解る。然し、如何せん現場を都合1年近く離れていたのは致命傷。声量がかなり落ちている。喉が開いてない感じ。亀くんのフェーダーだけ上がっていたとは思えないので、頑張って完全復帰の日までに元に戻しておいて下さい。なんだかんだ言っても、あなたはKAT-TUNの「歌」の扇の要なんだから。

それとたっちゃん!叫び過ぎです(`・ω・´)仁くんも居るし、お客さんのマナーもいいし、でもノリノリだし、可愛い可愛いって言われっぱだし、楽しくて仕方ない気持ちは解ります。ええ、解りますとも!!でもそんなにずーっと叫び続けてるから見てご覧よ、22日の1部にはもう喉潰れちゃってさ(^^;とんでもないハスキーヴォイスになっちゃったじゃん!もっと大切にしてあげてね。君も大事な大事なヴォーカリストなんだからね(`・ω・´)b










別窓 | live・収録・観劇(KAT-TUN) | コメント:0 |
<<保健体育的にOKな妄想 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | cartoon KAT-TUN Ⅱ you@宮城グランディ21(22日1部)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |