FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
ドリボズ観劇@imperial theatre(er)
2006-01-18 Wed 00:00
(1/17)
帝劇名物1階中列(の上手寄り通路脇)という「地図には載ってません」的な席で観劇してきました。ツッコミ処満載なのー。
怖いもの見たさでポチっとな↓


カツンが上から降ってきた。上手から田口くん、聖くん、仁くん、中丸くん、上田くんは・・い、一番下手!?うわーん(⊃д⊂)
吊られてるのにご機嫌麗しく、凄まじい勢いでお手振りする赤西家ご長男。
そんな仁くん、「will be・・」終りに上空で平泳ぎ。開演後数分で帝劇中を笑いの渦に巻き込んでみる。
上田くんの上腕筋、ハンパないよー!何と美しく変身したことかー。
田口くんは赤いバンダナ。
仁くんは黒いバンダナ。
上田くんは黒いハイカットのバッシュ。ブランドまでは確認出来ず!
T-TUNの「fight・・」はサイコーだっ♪田口くん、聖くん、中丸くんは揃ってアイドル声で非常に聴きやすい。上田くんもグッと歌唱力up。ボイトレに通ったというのはマジ話か!?
亀梨くんが歌詞を飛ばした。(笑ってるし)
竜也さまが踊ってるー。力いっぱい踊ってるー。でも時々田口くんと違うフリになるのは・・見ないふり見ないふり。
上田くん、するするとトラスに昇り(怖くないの?)ギターソロ。あ、当て振りっすか。(ですよねー)本日は変形ギター使用。
仁くんのアコギ生音だった?ビミョーにチューニングが狂ってたのがリアル~。
∞も?と密かに期待したが、大倉くんのドラムセットにマイクスタンドが付いてないのを見て悲しくなる。
大倉くんのスネア(上手でマーチングドラム)テンポ200はいってたと思う。(早っ)
そんな大倉くん、上体の揺れをなんとかすればもっともっと上手いドラマーになれると思う。
男前で有名なすばるくん、通路を通る時私の背中にぶつかっていった。(痛いっす)
聖くんにとって今日のお客さん(昼公演)は「非常に強気」らしい。
中丸くん、ボイパの腕(口)が更に上がってた。新技もちょこっと。
亀梨くん、私の真横で一旦止まって台詞を叫ぶ。予想外の出没&突然の大声にフリーズ。そういや2ヶ月ぶりに亀梨くんの生声聞いたわ。
丸山くんの顔を30㌢くらいの至近距離で見た!うっすら笑ってらっしゃいましたが?
近くのたっちょんより遠くのたっちゃん、という訳で下手で小芝居中の上田くんに夢中なあまり、それこそ30㌢の距離で大倉くんのご尊顔を拝する機会を逸し、軽く凹む。
仁くんが「絆」を歌うと妙にエロい。
亀梨くんが「will be・・」を歌うと妙に元気。
裕翔の執拗な「どーぞ」攻撃に、置いて行かれ気味な亀梨くん。
横山くんは「例の奴等に追われてる」らしい。
横山くんの携帯は、鳴り「ひびってる」らしい。(聖くんに即ツッコまれる)
「アミーゴ」と「絆」を上手~く組み合わせたアドリブを展開した横山くん、褒められる。
ジョーイくんは本当はベテラン役者さんだべ?と疑いたくなるくらい小芝居上手。
そんなジョーイくん、ダンス中にキャップを落とすもお客さんに投げ返して貰い事なきを得る。(良かったね、コミュニケーション出来たじゃん!)
手を繋ぎ、輪を作りぴょんぴょん飛跳ねて喜びを表現するロバ丸。か、かわいい・・。※相方は河合くんだという噂も・・?
空中ブランコ作業中、い~っと歯を食いしばるような表情をした亀梨くん。どぅした!?そんな顔したら、ワンフじゃなくても心配するじゃないか~。
中丸くん、ピエロ姿で鼻on鼻。笑い声がいぢわる魔女のようで怖っ。
いぢわるといえば、3m以内の至近距離(私にとっては3mが境界)に一度も来てくれなかったいぢわる㊤ぷぅ。泣くよ?
黒縁眼鏡、学ラン、片手に書籍といういでたちで、七三に分けた前髪を撫で付けながらご登場の亀梨くん。何になりたいんですか?じゃなくて何のコントかと思ったら、二刀流の殺陣の前フリだった。
五関くんと戸塚くんの片手高速回転をガン見していたら目が廻った。
亀梨くんが上手から下手へ移動しながら吊られる時、吊られるお手伝いをするA.B.Cメン、背中をポンポンと2回叩く(準備OKのサイン?)のが可愛らしい。
∞のアジトに単身乗り込む時、トラスから右腕一本でスルスルと降りてくる上田くん。(怖くないの?Ⅱ)その姿がまた軽やかで優雅で、とてもこれから喧嘩しに行きますって感じじゃないのがツボ。
ラート作業時の田口くん、チョーカーといい衣装の具合といい、フィギュアスケートのアスリートみたいだ。
藤ケ谷父さんの白いタキシード姿はあとからくる・・ぷぷぷ。いや、かっちょよかったよ、父さんは!
「シークレット・・」でうっかりLEDのチビッコ亮ちゃんに見入ってしまい、ほんまもんはほったらかし。あかーん!
上田くんの右ストは、完璧経験者のそれだった。如何に寸止めとはいえ、相手になった∞は一瞬ビビると思う。(丸山くんが多かった?)
21時過ぎでもないのに、後半チビッコJr.達が誰一人として出て来ないとはこれ如何に?
裕翔を甥っ子にしたい・・(弟というにはあまりにムリがあるので)
錦戸くん家の「好きやねん」にお呼ばれしたい!(いや、単にラーメン食べたいだけかも)
裕翔「“ご”どーぞ?」の“ご”は何?
聖くんが坊主頭だということは誰にもバレてないという設定らしい。
男前で有名なすばるくんの「fight man」にはマジで鳥肌がたつ!上手っ!!
お客さんのオペラグラスを手にした中丸くん「この距離で双眼鏡!?」・・・それ、バンドマンがよく使うツッコミですけども。更に反対側から覗いてみて「あ、反対だ」・・それもバ・・まぁいいや。(笑)
世間では亀梨くんのワイヤーアクションの凄さばかりが取りざたされているが、全体的な運動量はA.B.Cの方が勝ってるような気がしてならない。自分達のアクロ以外にもお手伝い沢山してるし・・・。もっと誉めてあげようよ!
真横の通路(距離にして50㌢以内)を物凄い風圧と共に走り抜けていった、村上くん、亀梨くん、戸塚くん、あともう一人どうしても思い出せないA.B.Cの誰か。
同じく真横の通路を優雅にゆる~りとハケて行った聖くん。残念ながら照明が落ちていた為、その表情は窺い知れず・・。
「fight・・」を聴くと、ついでに「shock me」も聴きたくなるのは「SUMMARY」の観過ぎか?
その「fight・・」で、仁くんが歌うと♪だってしがないふだつきだから・・と聞こえてしまう詞も、T-TUNが歌うと、本来の♪堕天使が・・(著作権云々に抵触したくないので以下省略。)に聞こえた。えーっとエフェクト処理してないから・・だよねっ?そして、本来のメロディラインも漸く解った(笑)
藤ケ谷父さんのラップ、生で聞いたの初めてだ!(と一夜明けて漸く気付くていたらく)
錦戸くんは、仁くん、亀梨くんと幼馴染の筈なのに、一人だけ関西弁とはこれ如何に?
芝居しながら顔を掻く上田竜也22歳。
歌いながら髪型を気にする上田竜也22歳。
後ろを向いて、亀梨くんに衣装のお直しをして貰う上田竜也22歳。
客席のド真中から吊られた上田くん。降り際自ら手を出しお客さんと「高いところから失礼します」状態でハイタッチ。いーなー。
バトントワリングとヴァイオリンのジャーニーマンが居た!2人ともそれはそれはお上手だった。
中日ともなると皆お腹から声が出るようになっており、別段聞き辛いという感はなかった。男前で有名なすばるくんの朗々とした声は別格!
∞ファンの子達が、♪すっきゃねん~に合わせてちっちゃなちっちゃなハートマークを作る姿が微笑ましかった。
「大阪レイニーブルース」のロックアレンジがかなり好き!
盆が廻ると目も廻る・・ううっ。
丸山くんは、今日も自己紹介させて貰えず、遠い目・・。
アコギで「care」を弾き語ったあと、すくっと立ち上がりフツーに歩きながら喋っていた仁くんだが、次の場面では一転、息も絶え絶えな重症患者に逆戻り・・治りかけた傷口開いちゃいました~系の設定?
「挑戦者」、オリジナルの歌詞は何処へ?
おねいさん達と大人な絡みを見せるにも関わらず、追追加コンよりあっさりした感がある仁くんの「haーha」。
ソフトを被り、ジャケットを羽織る・・たったそれだけなのに、追追加コン初日1部のハイパーエロエロ-パフォーマンスを連想させる亀梨くんの「アミ~ゴ」一人version。
曲の途中なのに、オフマイクで何事か確認し合ってた中丸くんと仁くん。何だったんだ!?
ボクサーショーツ一枚になっても、タイニーオーブだけは手放さない上田くん。喉にぶつかって痛くないですか?(本気で心配)
上田くんのアクロ、初めて見たよ!側転!!側宙の方が良かったな~。(何か凄くささやかな望みって気がするけども。)
「嫌よ嫌よもいいの内」・・そんな言葉、何処で覚えたの?聖くんは。
中丸くん、「売店でカツンのDVD買ってって」と。直球だ・・。
芝居中の上田くんは、普段より1オクターブくらいハイトーンになっている。終始「じゃ俺ピアノ上手いよ?」の時のキーだ。
横山くんはつおい子なので、海の上もフツーに歩けるんだぞー。
てか、金盥が手漕ぎだったという事実に衝撃を受ける。
「どんマイケル」なんて横山くんのレベルじゃない!(もっと高度な笑い希望)
ま、眩しいっす!(エンディングの衣装の感想)
仁くん、頑張って客席に降りてみるも2列分くらいしか進めず・・。(まぁあんまり無理はしない方が・・)
えっと・・関ジュの中間くん達は?(本日最大のギモン)
聖くんがフードを被るとチャンプのオーラが漂う。
田口くんは亀梨くんより沢山の拍手を貰っていた。終始ニコニコしてたからそうでもないように感じ勝ちだが、あのラートってのは相当難しいんだろうなー。凄いな、田口くんは。
乱闘シーンが多いドリボズだが、上田くんは時々傍観者モードのスィッチが入るのか、隅っこで背中を丸めてポ~ッと眺めていることがある。いやいや、そこはフリだけでも参加しようよ。(笑)
中丸くんに聖くんの、聖くんに中丸くんのつけっ鼻を返そうとして思い切り拒否られる亀梨くん。
吊られている時の亀梨くんはマウンドにいる時と同じ顔をしている。
「will be・・」を歌った亀梨くんに対し「人の曲を思いっきり(力いっぱい?)歌いやがって」と陰でボヤく仁くん。
テンション無視で芝居を続行する裕翔に、亀梨くんからするどいツッコミが!
うっかり♪まーわーるー、と腕をぐるんぐるんさせて煽ってしまうカツン。
男前で有名なすばるくんは、踝がせくしー。惜し気もなく出しまくりの見せまくり。
桟橋で「俺、今日すげぇ鼻声」とボヤいたのは誰だっけ?
聖くんがおっきなクリオネ発見。
亀梨くんは両手をフリフリする魚を発見。取り敢えずガン見する。
中丸くんの「あ、2Fはムリだから」こういう軽~いテンションが物凄く好き~。
仁くんは舞台上でも指の爪をいぢる。(癖ですから、ね)
上田くんが、ダンレボのCM並に片足をビッと上げる振り付けを見て(やれば出来る子・・)と心の中で静かに拍手。
立ち位置がほぼ対面なことが多かった上田くん、(目線合ってる系~?)と心の中で静かに妄想。
・・安田くんについての記憶が・・ないっす・・ううっ・・・・・。
あ、そうそう亀梨くんのぱんつは白でした。
別窓 | live・収録・観劇(KAT-TUN) | コメント:0 |
<<Debut “Real Face”@Tokyo dome | 上田さん家の竜也くん備忘録 | グラチャン♂第4戦。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |