FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
竜也くん@TFM
2006-12-04 Mon 22:50
14:00′~21′
竜也さん赤字
坂上さんの部分は多少端折ってあります、なんせ速過ぎて何度巻き戻してもついてゆけなかったので
竜也さん部分は、ほぼ完全版です(さぁどうだろう?)

・・坂上さんの番組で文字起しをしようなんて思い立ったのが、間違いでした。マシンガントークじゃんね(´・ω・`)

上田くんは、ボクシングの話題ではこの上なく楽しそうに、音楽の話題では物凄く真剣に、ダンスの話題ではちょっとだけ嫌そうに(^^;声の表情をくるくる変えて、喋り倒してました。デビュープロモの時よりちょびっとだけ硬かったのは、DJ女史が上田くんのお母さん世代だったからかも知れませんが、でもちょっと気を抜くとタメ口になったりして、「一人喋り大得意!」をアピってましたよ。ま、若干新曲のプロモ、というよりは上田竜也オレ情報的な内容に偏ってましたけどもー。(それはそれで、ねぇ?)



どーも、上田竜也です、宜しくお願いしまーす。 (ハイトーン)
ハーイ、宜しくお願いしまーす。KAT-TUNから上田竜也くんの登場です、どうも!初めまして。
初めまして。
宜しくお願いします。
お願いしまーす。
かっこいー。
あははははははははははは(高笑い)
かっこいいー、やっぱりかっこいいー。
有難うございます。(小声で)
ハイ、ねえ。
ハイ。
宜しく。
お願いします。
聴いたことある?この番組。
えーと、コメントで何回かは。
あ、コメントでね。コメントで何回かは頂いてますけども。聴いたことないみたい、あっははははー。
ぐふふふふふ。
ゲストとしては初登場になります。ようこそいらっしゃいましたー。
ハイハイ、宜しくお願いします。(しどろもどろ)
今日は、今日はなに、そのセーターは?首のところがベロリーンとなってるセーター。
これ何かねえ、
手のとこもベロリーンとなってる
衣装なんですけども。
あ、衣装なんだ?
衣装よく買い取るんですよ、僕。
あ、素敵だなーと思ったら買い取るんだ?
ハイ。
衣装で用意して頂いた物が気に入って。何の時の衣装だったんですか?覚えてる?
しゅーざい(取材)これよく雑誌の、TV雑誌とかの取材でよく着るような服なんですけども。
あ、そうなんだ。でも気に入っちゃって?
ハイ。
どこが気に入って?
やっぱこういう、何だろう?伝わり辛いですけど、首のなんかベローンとしてる感じが。ぐふふ。ベローンとした感じが、面白いかなって?
ハイ。
首からぶら下げてるもの、ボクシングの?
これですか?ペンダントですか?そうなんです、ボクシングのグローブをモチーフにしネックレスなんですけども。
そうですよ、ボクシングおやりになるんですよね?
ハーイ! (ちょっと得意気になってきたぞ)
その話は後で伺うと致しまして。
ハイ。
KAT-TUNにとって上田くんにとってとても大きな一年だったんじゃないですか?
そうですね、やっぱりデビューしたということでね、すっごいいい年になりましたね。それだけでね。
充実した年だと思いますけども。
うーん。
デビュー直前に東京ドームでライブしたんでしょ?
そーうなんですよ。これー、色んな番組も中継入って、3時間4時間演ってたんですよ。
3時間4時間?
ハイ。で、すっごい
出っ放しだったんだ?
出っ放しでしたね。体力的にも
初めての東京ドームになるんですか?
そうですね、単独ー
どなたかのバックで出たことはあるんですか?
は、ありますけどー、単独としては初めてです。
単独だとまた気持ちは違ったりするもんですか?
やっぱり緊張しますねー、始まる前は。
ああー。
歓声とかが、全然わからないので。東京ドームの歓声がどういうものなのかって。やっぱりみんなで裏で円陣組んで、始まる前に、イクゾー!って。みたいのやって。
でグアーっと行った訳だ。
ハイ。
(中略)新人としては史上初のシングル・アルバム・DVD初登場1位!(拍手)
有難うございまーすっ!
すごーい!
有難うございまーす。
ねえ、凄い事ですよー。そしてデビュー直後から始まったツアー43万人分のチケットが約1時間でソールドアーウト!
マージっすか!?
マージって今知ったんだ!?
そーれは今知りました、あははははははは。
そうよー、もう記録づくめのデビューじゃないですか?
あははは、有難うございます。
あとは落ちてゆくだけや。ははは。
あはは、いやいやそんな事言わないでくださいよ。
うそうそうそ、今ドキドキしながら言ってみた。
あはははは。
うふふ、そんな訳ないでしょうがー。そして今週木曜日には『僕らの街で』を、リリースになりますね?
ハイ。
これもおめでとうございまーす。
有難うございまーす。
また『real face』とは違ったテイストですね?
ハイ、バラードですから。
バラードですもんねー。
ハイ。
あの今回のシングルは小田和正さんの作詞作曲という事で。レコーディングにも立ち会って、歌唱指導もなさったと聞きました。
そうなんですよ、やっぱり小田さーん、曲に関しては小田さんがね、やっぱり全て担当してくれてるという事で、凄い音楽性としてのクオリティがめちゃめちゃ高い曲になってるんですよ。
そうですよね。小田さんはだって、お父さんくらいの年齢、お父さんよりひょっとしたら上でしょ?
上かも知れないですね。
上ですよね、きっとね。
うーん。 (このうーん、大好き)
それぐらいの年が離れてるという小田さんとのお仕事。実際にお会いしたんですか?
会いましたね、勿論。
どんな印象でしたか?小田和正さん。
んーーーーー(熟考)なんだろう凄い
怖くない?
ほんわかした、いや怖くはなかったですね。
昔怖かったんですよぉ。
あ、そうなんですか?
怖かったって言ったら怒られるけど、今も怖いかも知れませんけどね。
いやいや。
なんかピシっとしてらしてね。
ハーイ。
割とほんわかしてました?
そうですね。ステーキなんかもご馳走してくれたりして。
えっ本当ですか?あら、いいオッサンになってぇー。うふふ。
ぐふふふふふふ、あははははは。
あーそうですか。上田くんは話したりこうやって歌ったりした方がいいんじゃない?って言われたりって事はないんですか?
そうですね、やっぱりど、こ、にアクセント付けたりした方がいいとかー、やっりぱ歌い終りはこうゆう風に歌った方がいいとかー、そういうー細かいのは多々ありましたね。
え、覚えてる?この後『僕らの街で』聴かせて頂くんで
ハイ。
ここ注目的な感じで、ここを直されたのかー、みたいな。
あのですねー、Bメロの最後に、えー、あのーーー、何だ?♪背伸びするようにしてっていう歌詞があるんですけど、そこを、してっ!っていうのを凄い切るように、息を切るように。してっ(何故か囁く)てみたいな感じで歌ってるんですよ。
あ、してっ!て。そうしなさいって?
ハイ。そこをね、是非聴いてくれれば。
へー、それは聴きどころでございますわ。Bメロまでいきや?行かへんかったりして。
ははははは。
あはは、そんな訳はないんですが。
じゃあ改めて曲紹介お願いしてもいいですか?
ハイ、それじゃあ12月7日に発売する、KAT-TUNで『僕らの街で』です。

M1 僕らの街で

フェイドアウト後、もう一度イントロが流れ始める。

『僕らの街で』を聴いて頂いてましたけども、今日はゲストにKAT-TUNの上田竜也さんをゲストにお迎えしているところです。
ハイ。(小声で)
そのさっき教えてもらったところ注目ですよー、と言いながら私達は話し込んでいて
ぶひゃひゃひゃひゃ
どこー、もうまもなく
もうー、まもなくですね
ここって言ってよ
ハイ
まだ?
まだです、こっからですから、僕達
まだやん
ここです、こっから入ります
まだやん、あ、これ?
♪背のびするように『してっ!』
せのーびぃ
ぐふふふふふ
解りました、有難うございます
聴き逃したもんですから
あははははははははは
もう一回流して貰いました、ありがとう、この『僕らの街で』PVの撮影は横浜だったそうですけど
ハーイ
すんごい朝早く3時くらいから撮影だったみたいですね
そうですね、うーん。
なんか、えっとー、メンバーでは寝ていた人も居たそうですけど?
田口が寝てました。
田口が寝てましたー、田口ー。
寝てました。あいつ撮ってる時も眠そうな顔してましたけども。
朝弱いんだ?田口。
でもーそれがー逆にーいい感じに映ってましたよ、かっこよく。本番みたら。
眠そうなのが?
眠そうなのが!
何だろそれ!?
曲の雰囲気に合ってるんですよ、何故か。
ちょっとアンニュイな感じとか?
そうそうそう、それがすっごい悔しかったです、何か。
皆もう徹夜で行けーみたいな感じですね、今度のPVはみたいな。
そうそうそうそう、うひゃひゃひゃひゃひゃ。
ま、曲調にもよりますけど。あ、そう、そういう事もあるんだ?何だ田口、計算かなーそれ?
いや、あいつは計算です! (断言)
あははははははははは。
ぶははははははははは。
そうなんだ、いいなぁそれ。へーKAT-TUNはとても個性豊かな感じですけども、どうですか?上田くんのポジションというか、KAT-TUNの中でボケ?ツッコミ?(そ、そういう括り?)
ま、ツッコミではないですね。ボケ、ですかね?
ボケ系かな?
よくあのー、皆でワイワイしてる時はボケたりしますからね、沢山。
ツッコミ甲斐のある男になるんだ?
そう、あ、いや俺らがー、俺がボケたりしますから中丸とか田中聖とかがよくツッコんできますから。
あと上田くんはメンバーの中で激しく踊らない事で有名だそうですが。
そーんな事ないですよ?(焦っ)そんな事ないんですって。えへー。
あはははは、なんなの?どうして?
ただ、あのー音楽を聴いて欲しいと。うん、どうしても踊ってしまうとね、あのー目線が踊りに行ってしまうから、こういったバラードとかは一つ一つのね音を聴いてくれないじゃないですか。
あー。
だから
だから激しく踊らないんだ?
そうですね、だから、ま、勿論KAT-TUNとしては踊りますよ?そのー、前回出した『SIGNAL』とかあれはダンス曲ですから、踊らないとしょうがない曲ですからね。
あ、ダンス曲はね。
うん!
しょうがないってところにマイナスな
いやいやいやいや
僕そんなダンス好きじゃねんだよなー、くらいのイメージありますけども。
あははははは。
そんな事でもないの?
そんな事でもないですよ?ただー、まぁ自分で一人で演る時とかは音楽をやっぱり聴いて欲しいから、ね、拘りとかも聴いて欲しいし、だから極力ね、集中出来るように設定してるという。
そうなんですねー。
だけの話ですよー?ぐふふふふふ。
今度ライブに行ったら見てますよ、ずーと。あ、激しく踊ってない、って。
いやいやいやいやいや(焦っ)ぐふふふふ。これだけ言ったら激しく踊らざるを得ませんね。
ええ、踊らざると得ません、もう。ぐふふ。今日はKAT-TUNからプレゼントを頂ける事になりました。何ですか?
KAT-TUN、オリジナル、フリース、クッション、ブランケット(たどたどしい)
これ何?この小さいクッションみたいの。
これクッションに見えるじゃないですか?開けてくとー。
飛行機の中で首の辺りに置いとくといいくらいの。
そう!
開けると?
毛布になるんですよ。あー毛布になってるんだ?
触って下さい、暖かいっすから。今の時期。
上田くんが触ったのを触ってるぅーみたいな。
ぐふふ。
はーい。
暖かいでしょ?
なんかねー。
うーん。
ちょっと一枚あるといいですね。
そう。
OLさんとか、
そうなんですよ。
オフィスにあるといいですね。あの大きさも大き過ぎずでいいですねー。
ちっちゃめでね。
大きいとね。
そうですね、持ってくのにね。
持ってくのも大変だし。
うーん。
足元に置いてもゴニョゴニョしますから。
ええ。
あーそう、返すわ、えーい(投げる)
あー投げたっ!!ぐふふ、投げたーっ!!
いやーちゃんとキャッチしてよ、私の愛を、愛をー!
ぐふふふふふふ。
これを今日5名の方にプレゼントして下さるという事で、有難うございますー。
ハーイ。
この番組はエンターテイメントをマックスに愉しむという事でenntermaxという名前なんですね。上田くんのハマってるエンタメとか趣味はありますか?
やっぱボクシングですね!(キターっ)
そうそ、今日もね、
うーん。
あの、グラブの、えっとー
ネックレスをネックレスをなさってたんですけど、週にどれくらい行くんですか?
週に行ける時はもう5回は行ってましたねー。
5回!?殆ど行ってるんだ?
殆ど行ってますね。
何で?
何で?好きだからかなー?
いつ頃から始めたんですか?
ちょうど一年くらい前です。何かきっかけはあったんですか?
アメリカでねー、あのー仕事でボクシングジムに取材をする感じでボクシングしてたんですけど、それがすっっごく面白くて、日本に帰ってきてソッコー入門、みたいな感じで、しましたね。
なんかボクシング道具も1年かけて自分に合った物を捜して買ったらしいじゃないですか?
ま、捜してというよりは、ほら、みんな形から入る奴って居るじゃないですか?それが凄く厭で、やっぱ実力に見合ったもので、最初は練習、ちゃんとありますから、ジムにも練習用のグローブが。それでやって、ま、多少上手くなってきたら自分に合う物を買った方がいいかな?と思っただけの話で。で、やっと最近買ったんですか?
買いました、あー、買いました!それは自分に合うものとして。
ハイ。
へー、嬉しい?
嬉しいですねー。
色々あるわけですか?初めてだったらこのランクとか、でもそーんなに差はないでしょ?
そーーんなに(ハイトーン)そうですねー。
グラブにねえ、
うん。
ヴァイオリンで言うストラディバリウスみたいなそういうのはないでしょ?
そーういうのはないですねー。
めちゃめちゃ伝統で、とかそういうのじゃないんでしょ?
そういうんじゃないです、ハイ。
でも自分に合うものを買った?
そうですね。
それを持って行ってんだ、週に5日くらい。
やってますねー。
何が楽しかったり、何が面白かったり、何が自分をハメて行ってるんだろう、ボクシングに?
なーんなんですかね?如何に、普通にこう考えててどうしたら相手を倒せるかって考えないじゃないですか。普通にこうやって生活する分にはね。
うん。
それ考えたら怖いでしょう?
そうですよね。ジムに行ってる間は
今上田倒したろって考えたら怖いでしょう?
そうそう、そういうのをジムに行けば、リングの中に入ればそういう事を考える、如何に自分のパンチが入るって事を考えるーのが愉しいんじゃないですかね?
へー。
あと、そういう、なんだろ?ボクシングって手だけじゃないですか?だから、なんだろ?拳のエキスパート、みたいなの。
そういう感じが好きなんだ?
何かのエキスパートってのに憧れる部分があって。
どう解釈したらいいんだろ?職人肌なのかな?
何かカッコよくないですか?ま、足だけにしても、足だけのエキスパートとか。
サッカーとかね。
そう。
そういうのもそうだし、だから全体の格闘技の何か、というよりも手だけのボクシングとかの方が好きなのかな?
好きですねー、ハイ。
自分に合ってる気がするのかな?
ハイ。
怪我とかも絶えないものなんですか?
そうですね、やっぱり、多少、鼻が痛くなったりとか、ふふ。
鼻殴られたりするとか?
ハイ、ま、でも勿論あのー手加減して下さいます。軽く、軽くなんで大丈夫です。
ゴーンといっちゃったりするんだ?
うん、アレちょっと痛いなって思う時も。
鼻血が出ちゃったり?
鼻血はまーないですねー、そんな、うん。
いつか試合に出たいですか?
そうですねー、でも全然練習量が足りませんからねー。皆に比べたら。
それにみっちり取り組めるわけじゃないですからねー?
んー。だ、ま、これ、かなり時間をかけてね、それで後が見れればいいかなと。
アンジャッシュの児島さんとインパルスの板倉さんと同じジムなんだそうです。
そうなんですよー。
い、意外な、意外な感じですけども。
いやっ!インパルスの板倉さん、めちゃめちゃ上手いですよ。
えー、ほんと?
めっちゃめちゃ上手いですよ!元からやってらしたのかな?
いや、そういう訳ではないみたいなんですけど。
運動神経いいのかな?
か、俺よりももっと行ってますから。あの、板倉さんは。
あ、もっと行ってんだ、時間かけて。
うん。
じゃあの人も忙しいけど合間を縫って。
そうなんですよ、すーーーーっごい上手いですよ。
あーそう?
うん。
凄いかっこいい?
かっこいいっすね!やっぱ見た目見えないじゃないですか?ギャップがなんか
見えない、全っ然っ見えない!
見えないでしょ?
ポーンと倒せそう、私が。
そう、いや、やられますよ。うん。
あと面白いところでは噂では静ちゃんも入るらしい。
うん、お、入ったらしいです。静ちゃん、ぐふふ。
ははは、静ちゃんが入ったらしいですよ、同じジムに。
静ちゃん入ったって言ってました。
女の子もOKなジムなんですか?
プロの、女子の選手とかも居ますし。
あーそんなんだー。
ハーイ。
へー。静ちゃんデカいから、上からポコーンみたいな感じでねー。
静ちゃん、すっごいパンチ力あるらしいですよ、ぐふふ。
ははははは。へーとか言いながらポコーンみたいなね。面白いジムですね。
そうですね。
愉しそうですね。あーそうですか。まーそういうボクシングが趣味というか、大変お好きなんですけど、あとさっき仰ってた、激しく踊るか踊らないかの真偽は別として。
見てくださいね、ちゃんとね。
それよりも音楽を聴いて欲しいんだ、というのは、上田くんは非常に音楽が好きで
そうですね。
ギターも
ギターも演りますし、ピアノも弾きますし、
ピアノもお演りになる
だからそうやって自分で曲を作るんですよ、僕。だからそうやって細かい音まで聴いて欲しいなって。
っていうところが真意であって。
んー。
butterflyでは作詞もなさっているって事で。
ハイ。
作曲もするんですか?
作曲もします。
作曲もするし、って事で音楽には非常に拘りがあるというとこで。
ハイ
作曲とかはギターでするんですか?ピアノで?
ピアノですね。
ピアノは子供の頃からやってたんですか?
子供の頃に、まあでもそんなー。
それはクラシック?
クラシックです。そんな長い期間全然やってないですけど。ただ、最近また、ねえ、そういうのに手助けになればと思ってちょくちょく弾き始めたって感じなんですけど。
じゃあライブとかでも弾いたり?これから?
どうなんですかね、俺緊張しますからー、あのー失敗が目に見えてしまうじゃないですか、ピアノって。だからどうなんですかね?
あー。
元々その曲の、あのー作曲する手助けになればいいと思ってやり始めたものだからー。でもまあ何れかはね、ん、演れればいいかなとは思いますけど。
そうですか、意外と慎重派ですね、そういうところはね。
勿論です、ふふ。
ボクシングではウエーって感じで行ってるんだと思うんですけど。そうですか、今日は色んな分野を見せて頂けたと思うんですけど。お別れの時間になってきました。今後のご予定を聞かせて頂いてもいいですか?
そうですね、まあ具体的にはまだ全然決まってないんですけども、今僕達が言ってるのは、あのー、来年あたりライブ演りたいな、っていうのが凄くあって。
是非是非。
んー。ですから皆さんも、ファンの皆さんもね、ぜし、、このねー5月くらいからずっと演ってないんですよ、ライブを。だからそれなりにね、貯めてきた案とかがあるのでね、絶対満足させるコンサートにしたいと思うのでね、ぜし来てくれればいいなと思っています。
ファンの皆さんにはその一言で大丈夫ですか?
ハイっ!
じゃあえっとー最後にもう一曲聞きながらお別れなんですけど、曲紹介して頂いていいでしょうか?
ハイっ!
これ、何とかヴァージョンまで行くと長いゾー。
マジっすか?噛まないように気をつけますね。
よし、噛まないように聴いてますわ。
ハイ・・(ちょっと弱気)それでは『le ciel~君の幸せ祈る言葉~』Chrismas remix 5versionです。よく言えました~。(拍手)
ぐふぐふぐふ。
今日はKAT-TUNの上田竜也さんをお迎えしました。有難うございましたー。
有難うございましたー。

M-2 le ciel




別窓 | 上田広報部長業務日報 | コメント:0 |
<<上田家の七草粥。 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | パセーラの竜也さん。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |