FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
MOUSE PEACE uniting with FiVe @きたえーる(8/4 )
2010-08-05 Thu 17:23
MOUSE PEACE uniting with FiVe初日に参加してきました。
セトリに沿った感想文的なもの、書きますよー。ポチっとな。(ネタバレお嫌いな人はここから↓は見ちゃダメよ♪)





OA(Opening Act)にFiVe。
4曲演って(ミニコント有)場をあっためてくれた。しかし、いつもはライヴも佳境に差し掛かった頃演る♪手を繋げよ~、をど頭からってのは中々…(笑)

overture
鐘の音(ロミジュリ風)
LEDに映像。小さな女の子とバトラー風のじぃじが出てくる。この二人、その後も要所要所で登場しストーリーテラー的役目を果たすのだ。

sax奏者がセンターステージに登場。軽く吹いて拍手の中、本ステージにハケる。

M1
【LOST】
ホーンやストリングスも入った新アレンジでフルサイズ。めっさかっこいい!思った通り、牧野くんのタイコが重くて力強くて正確で、本当に心地良い!!
上田さん、本ステージ奥の大階段上に設えた椅子に座って登場。
白いふわっふわ(ひらっひら?)の衣装。背中に赤い留め金みたいなのがついていて、それでウエストをきゅっと絞るようなカタチになってて大層cute。(後で聞いたら黒いスカルもついてたらしい)移動しながら真巳さんと顔がくっつくんじゃないかってくらい近づいての絡み。
真巳さんは黒のロングコートに黒の革パンツ、ブーツ、白いシャツという出で立ち。ヘッドセットマイクをつけ、のっけから大股おっぴろげのV系スタイル全開でPOTBELLYを掻き鳴らす。

M2
【rabbit or wolf?】
アコギ担当は力也くん。ここでも間奏で真巳さんと超密着して絡む姿がLEDに抜かれ、気が気じゃない私。あ、いえ(笑)アリーナツアーの時は一人で寂しそうにしていたけど、やっぱりこういう楽曲は絡んでくれる相方がいないとね!うさぎ、やっと完成した感じ。
あ、そうそう、今回真巳さんの立ち位置はまさかの上手です。力也くんとの権力争いに敗けたか!?(笑)

M3
【腹ぺこマン】
きたこれ!3曲目と言えば腹ぺこだよね、的な。
真巳さんを連れ、両袖スタンドのオーディエンスにご挨拶回り。
間奏ではおねいさん達(チームマウピのみかりんとさやちんが居ます)を従え、センターステージで嬉しそうににゃんこダンス(途中から新しい振りに)する上田さん。真巳さんも、もう一人の女の子Gt.まゆさんもあちこち移動。♪替え玉一丁!などの合いの手があちこちから聞こえ、懐かしいことこの上なし。
今更だけど、トリプルギターってすごくね?(笑)

ご挨拶
次がラブスノ、その次がフレンズという新曲だという曲紹介有り。なんて親切な!
この時だったかな?上田さんのお顔につけてるbutterflyシール通販で購入してるそうで、ファンの子がみんなして買っちゃうと売り切れて自分の分がなくなるので・・と申し訳なさそうにお願いしてたのは。

M4
【love in snow】
イントロから石垣くんの見せ場。やっぱり音が優しい~(うっとり)上田さんの声もとーっても伸びがあって声量があってでも切なくて♪叶わない恋なら知らなければ良かった…に泣きそうになる。
最後のロングトーンは腰を折って力強く歌い上げる。
でね、確信はないんだけど、Gt.ソロ、真巳さんじゃなかった気がする。暗くて遠くて派手な曲じゃないと手元の動きが見えなかったのもあるんだけど、全然違うんだよね、記憶にある真巳さんのソロと。福岡はもっと近いから、よく観察してみよう。

M5
【フレンズ】
めっさ爽やかで可愛いらしい曲。みんなで頭の上でクラップ。ご挨拶の時、『簡単だから覚えてね、でも一回じゃ無理かな?』とか小首を傾げてたけど、みんなちゃんと出来てたよん。

LEDに映像。金パ時代の写真が肖像画になってて場内大爆笑。

M6
【deep red drop】
んーなんていうか、デコラティヴなV系ノリの楽曲。ざっくり例えるならベルサイユみたいな?真巳さんもベルサイユのメンバーの衣装みたいな真っ赤な王子様衣装(胸と足首に巨大なフリルが!)
上田さん、天井からチェーンにぶら下がって華麗に登場。こちらは黒でフリフリ?ひもひも?あみあみ?(どんなじゃ!)のお衣装。

M7
【teen's】
お着替え。上田さんはデニムのジレにマーブルのTシャツ、カーキのハーフパンツ。な、懐かしい!途中でセンターステージを飛び降り、アリーナを走り回る上田さん。めっさ笑顔でオーディエンスの手を叩いて回る。ほのぼのとした光景。
真巳さんは白のロングカーデに黒のスカルTシャツ、デニムをブーツイン。つまりあれだ、まんま私服っす(笑)

MC
上田さんが、BOX席に聖ちゃんが来てくれてることを告げると物凄い歓声。
聖ちゃんのことをじーっと見上げる真巳さん。
聖ちゃんがステージに到着するのを待ってメンバー紹介。聖ちゃんはプラベでも真巳さんに会った事があるとのことで『あ、先日はどうも』とかめっさふつーに会った挨拶してた。
上田さんが真巳さんの事を『こー見えても男です』って言って(当たり前やん!笑)と心の中でツッコんだんだけど、会場はかなりざわざわしてて…え、まじで女子だと思われてたんですか?(笑)
で、なんせステージ広いから、上田さんと聖ちゃんが歩き回ってメンバー紹介してるのね。そしたら聖ちゃんが『なんか俺に紹介して貰ってるみたい』ってハニカんで笑いを誘ってた(笑)(私もそう思った)
saxの女子がリアルに上田さんのチュー学の後輩だそうで『その経歴を読んで採用決定した』って言ってた(笑)聖ちゃんも『それは大きいな(+ポイントという意味)』って(笑)

ライヴチュー、事あるごとに『ありがとう』と叫んでいた上田さん。JAT-TUNのツアーや海外もあるこの時期にこんなに集まってくれてありがとう。(OPで)saxの子が演奏した時に拍手してくれてありがとう。(裏でうるっときてたそうな)神戸公演追加が出ました、ありがとう。 et cetera…
あと、昨日は諸々不安で眠れなかったそうです。やっぱり…。
とにかく、感謝の気持ちでいっぱいになっちゃってる上田さんでした。
あのねー、OPから薄々思ってたんだけど、MCで確信した。上田さん、大人になったねー。すんごい落ち着いてる。喋りもだけど、パフォーマンスの一つ一つが。

M8
【花の舞う街】スローアレンジ&ヴォーカルはオーディエンスだよバージョン(そんなタイトルではありません。笑)
『俺、ピアノ弾くから、みんな歌ってね。大丈夫ー女の子にも歌えるキーにしたから。その前にちょうど難しい曲弾きまーす♪』という実にざっくりとした説明でロミジュリ弾き始め、うっかりミスタッチし、何事もなかったように弾き直し、花の…に移行し、キー変えたって自分で言ったのにオリジナルキーで弾き始め、誰も気付いてないのを(気付いたわ!笑)いいことをさくっと弾き直し(笑)、楽器隊(この場合牧野くんね)を振り返りカウントを貰い、おいおいいきなりサビからかよ!(笑)と内心ツッコミつつもみんなちゃんと歌えてるから!(スゲー)歌終わりに上田さんも『あんな説明でみんな歌ってくれてありがとう♪』と(笑)

M9
【育ち島】
このね、育ち島の説明がめちゃくちゃウケた。北海道の人は暑さを知らないだろうから『暑さを味合わせてあげる』て。いやいや昨今は北海道でも暑いですしね?的リアクションが当然来ますわな。そしたら『東京ほど暑くないでしょ』だそうです。然り(笑)
真巳さんは今回も勿論三線で。でもねー、今回座り位置が上田さんの(向かって)左斜め後ろなんですわ。なのでEDで「真巳さんをじーーっと見つめながらふらふら揺れてる上田さん」の図を期待してたんですが見れなくて残念!『真巳さんはこの曲のためだけに三線(上田さんは「しゃみせん」と発音してた)を練習したんだよね』に軽く頷く真巳さん。がっつり胡坐も見れなかったな、片足を伸ばしてたから。EDの♪ラララ~の手フリ、ペンラがきらきら揺れて綺麗でした。上田さんもかなーり気持ち良さそうにゆらゆらしながら歌ってた。

M10
【Marie Antoinette】
猫足のアンティークバスタブに上半身裸で「お風呂入ってます」のていで登場。メイドさんに白いバスタオルを広げて隠してもらいつつ生着替え。レースのグローブをつけたり、だんだんと王子様になっていく様子を生中継。
曲自体、そして振りにも若干の変更あり。雰囲気もドームの単なる我侭マリーちゃんとはちょっと違ってたな。あっかんべーまでをダンスの立ち位置で済ませて「その後」の世界へ。会場に鳴り響く銃声のSE。これはフランス革命を模したもの?逃げ惑う上田さんとダンサー達。銃撃に一人倒れ、CO2に一人倒れ(煙に巻かれたってこと?)、中々迫力ある「世界」。
楽曲がクラシック調で重厚。前半はバッハのフーガみたいな重々しい感じだった。メモにも一言「フーガ?」と殴り書き(笑)が。
上田さんがマリー冒頭のデコラティヴなソファに座るとLEDにはキングギドラのような3頭の龍が映る。
上田さん、ソファごと出ベソにセリ出てセンターステージ突端へ。ソファを降り、ダンサー達と群舞。前回のマウピよろしく火と水のパフォーマンス。いやしかし、特効はグレードアップしてるし、上田さんのダンスはスキルアップしてるし。照明使いの上手な上田さん。火と水とライティングで幻想的な世界を繰り広げる。ダンスのフリにボクシング風の仕草が幾つか入っていて、キレがあってかっこよす。

楽器隊インスト(場面転換的な)
かなーりアレンジしてあったけど、元歌は【スパイ大作戦】のテーマかな?と。(違ってたらごめんなさい!
途中、一人ずつピンスポ当てて貰ってのソロを挟んで。真巳さんは超絶速弾きしてました。

M11
【遥か未来へ】
上田さん、お着替えを済ませて再登場。絶妙な噴水ちょんまげ(笑)紫がかった青いジレ(このジレは後々大爆笑のネタに・・)の下に黒タンク。
こういうタイプの楽曲を聴くと、歌唱力がぐんと上がったことがよく解るんだよね。間奏では、残念ながら右手をぷらぷらさせる癖は出なかったよ。もう・・大人になっちゃって(笑)

M12
【ニ~トまん】
表記は↑の通り。あんまん肉まん中華まんの「まん」(笑)流石の上田クオリティと唸ったよ、実際。
【腹ぺこマン】よろしく、いやそれ以上にはっちゃける上田さん。本ステージの大階段がいつの間にかスロープ状に変身してて「滑り台~」とかいってしゅーっと滑り降りるの。結構な距離だから怖がったり(笑)
♪仕事しろ!の合いの手がおっきくLEDに映されてこそっと逃げ出したくなったそんな不良OLの私。
そう、ジレの話ですよ。なんと!上田さん、裏表に着たまま一曲やり過ごしちゃったみたいで。センターステージの突端でアリーナのファンの子に指摘されて初めて気づいたという(笑)慌てて直してる姿をLEDに抜かれたんだけど、確かにタグが表に出てるよね~的な。わーははは!

M13
【愛の華】
センターステージで水とライティングのコラボ。噴水が高く吹き上がる中、お花模様の綺麗なライティングの内側でしっとりと歌い上げる上田さん。この噴水、かなりの水量でかなりの爆音なのに、全然負けてないのね。その声量たるや凄まじいものがある。でも怒鳴ってるわけじゃいよ、大好きな【愛の華】をそんな風に扱うわけがない。
歌い方も、ちょっとタメを入れつつ情感たっぷりに。うーん、久しぶりに聴いたけど、本当にスキルアップしてるなと思った。
で、石垣くんのピアノですよ。いつか、ガキさんのピアノで【愛の華】を聴きたいって願ってたんだけど、バンドの神様が叶えてくれました(笑)思ったとおり、いやそれ以上。すっごく優しくて、そして飽くまでも「伴奏」に徹している、そんな弾き方でした。

M14
【花の舞う街】
上田さんが歌うバージョンです(笑)
幾つものバズーカから噴き上げられる、白と青の羽根がふわふわ舞って綺麗。上田さんの声が甘い。甘いんだけど、以前より声量も増しているし、表現力もスキルアップしてるし、なんかじーっと見入っちゃうんだ。

EC
昨日買ったばかりだというハンディのVを持ち、客席をくまなく撮影する上田さん(笑)なんですか、「想い出づくり」「完全プライペート」とのことで、随分と楽しげでした♪
『俺からのお土産、飴』ってことで、会場に幾つもの大きなバルーンが持ち込まれる。バルーンの表面には・・きたこれ、よだれマンのイラスト!!巨大なよだれマン見ちゃったよ、わーははは!
『スタンドの人には上から降ってくる、アリーナの人には俺が配る』配るて!勿論、節分の豆まきよろしくぽいっ!ってするんですけどね。スタンドは曲の途中でスタッフさんがバルーンを割って、文字通り「飴が降ってくる」仕組み。(大きなバルーンの中に、普通の大きさの風船があり、その中に金太郎飴状態の「よだれマン」の飴ちゃんが入っている)
マウピ恒例「声出し」『バンドいけるかーっ!』に元気よく右手を挙手する真巳さん(笑)

M15
【ヤンキー片思い中】
なんの説明もしてないし、笛の音頭取りがあるわけでもないんだけど、間奏では会場のあちこちでピンクの扇子の2・3・7拍子が展開されてました。いやあいつ見てもい眺め♪
で、曲終わりに『一緒にジャンプしよう』って上田さんが言い出して、てっきりキメの1回だけなのかな?と思ったら『3ターイムス!』(3回跳んで!)『10ターイムス!』だのだんだん調子にの・・もとい回数が増えてきて最終的に『20ターイムス!』まで。おい待て、上田さんがマサイジャンプをやりたかっただけなんじゃないか疑惑浮上。ま、いっか。超楽しかったし(笑)

ライヴはこれでおしまいです。
どこで何回言ったか覚えてないから敢えて書きませんでしたが、MC以外のちょっとした喋りにも、上田さんどんだけ『ありがとう』『感謝してます』って言ってたかな。
『KAT-TUNのアリーナや海外がある時期に・・』って恐縮してたのが印象に残ってます。いやだってさ、スケ組んだのは上田さんじゃないんだから、そんなちっさくならなくてもいいんだよ?って頭ぽんぽんしたくなったさ(笑)

いやあ、しかしいいライヴだったですよ、うん。
前回のマウピ、割りと学祭ノリな感じだったじゃないですか?でもね、ま、今回も勿論わちゃわちゃした雰囲気はあるんですけど(MCの時『友達同士で演ってる感じ』って聖ちゃんに説明してたし)、でも全体的にしっっっかりしたストーリーがあるし、演技力表現力も半端ないし、デコラティブだし(笑)凄く上質のエンターテイメントだと思いました。たっちゃんやるじゃん♪

特に前半の何曲か、上田さんと真巳さんがどこに行くにもひっついて離れない感じなんですが、これがまた絵になるんですよねー。真巳さんも高校時代からステージングを自己練(笑)してただけあって、アリーナクラスの大きなステージでも凄く見映えがするし。いやー、二人ともかっこ良かった。そして綺麗かったです(´∀`)

早くも次の福岡が楽しみで仕方ない♪うー、早く来ないかな、来週の水曜日♪♪♪


最後に。
【love in snow】【フレンズ】は、聖ちゃん曰く『俺のための曲』だそうですよ。わーははは!それでもいいや、聖ちゃん、本当にありがとうね。
上田さんは、聖ちゃんがくることを当日になってマネさんから知らされたそうで、マジで吃驚したそうですよ(笑)
別窓 | mouse peace uniting with FiVe | コメント:1 |
<<朝イチ仕事(当落確認)完了! | 上田さん家の竜也くん備忘録 | 締めて2,500円也。>>
この記事のコメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010-08-07 Sat 01:06 | | #[ 内容変更] | top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |