FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
break the records@札幌きたえーる(8/21)2部
2009-08-22 Sat 08:00
楽しいーっ!ビックリドッキリてんこ盛りだった初日日2部。
スタンドA6ブロ4列目で参加。

※メモな!双眼鏡なし!のあやふやレポのため、各人の言い回しや誰が言った言葉か、流れの前後等々事実とは違っているヶ所も少なくないと思います。
その旨、お含みおき下さいませ。(そんなわけですので、コピペ等はご遠慮下さいね。宜しくお願いします!)






M1.【rescue】
中丸くんの開口一番「こんにちはぁ~」攻撃に腰砕け。こ、これが噂の!!(爆)意外とダメージ強いっ。
お座りたっちゃん。何故だろう?こっちのがしっくりきてしまうのは。慣れって怖い、の典型(笑)1部よりちょんまげの結ぶ量が増えた。毎回少しずつ変えてくるのが間違い探しみたいで本当に楽しいの!
立ち位置移動しながら田口くんの前に回り込み、おじゃマムシ。ポィッと放り出される(笑)
特効の炎では、田口くんと仲良く並んで焚火。ぶっ=3

M2.【one drop】、M3.【lips】
左目の端と右目の端で雄聖淳竜のガシガシダンスを同時に追ってみる(疲れる~)4人とも本当にがっつり踊ってるんだけどさ、全部違うフリに見えるんだよね、これが!(笑)
OPで亀くんが耳に着けてるのが「真夏なのにイヤーマフ」かと思ってたらここまで来てヘッドフォンだと判明。オサレさんなのですねー。
スモークで一瞬隠れる時を見計らって、仁さんに歩み寄り何事か声をかける上田さん。

M4.【喜びの歌】、M5.【keep the faith】
仁さんとすれ違う時、腕をポンポンっと軽く触る上田さん。なんかジーンとする(T_T)
上田さん「皆さん、盛り上がってますかー?」「yeah!」「盛~り上がってますかー?」「yeah!」「盛~り~上がってますかー?」「yeah!」「※☆@」←やっぱりちょっと込み入ると聞き取れない。きたえーるさん独特の、後方に厳しい音響環境(^-^;
上手トロッコでアリーナ方向をガン見しながら縁に足をかけ彫像のように動かない人。その姿勢がめったくたかっちょよくて気絶しそうになる私。
一旦上手に行ったのに、わざわざセンターに戻り、そっからスキップし、特効に突っ込んで行きすっ転んでみせる上田さん。

M6.【sadistic love】
後ろの方でこそこそ楽しい事してる仁雄と入りたそうな竜子ちゃん。
上田さん、最初のソロでちょんまげ髪を掻きむしる。なんてかわゆすなのー!?
亀くんがにじり寄ってきたぞー。前から回り込み背後へ、右肩から手を入れジッパーをチーッとさげながら胸やお腹をすりすり。その間、ぐふぐふしながらされるがままの上田さん。会場内の悲鳴はもはやご近所の騒音レベル。

M7.【pierrot】
なんかド頭のアップがセクシィな件。「どけよ、コラ‥」が若干囁き系に。

M8.【wind】
今回もキレーに膨らんでキレーに弾けた淳バルーンから出てきたのは‥どっかりと胡座をかいた幽霊侍(爆)超真顔で「拙者の名は荒木格之進」ひゃーっひゃっひゃっ!そんなキラキラブルーにサラサラヘアでそんな事言われても!
今回のコラボはドキドキだった。答は「じゃがいも」だったのだが、歌い出し前に「そういう会(じゃがいもの会)があるでしょ?」と言う田口くんに「貝じゃねーし!(笑)」と全く通じてない聖くん。その後も「え、じゃが会ってこと?」と素で聞いたりしてたから多分じゃがいもの会の事知らなかったんだと思うよ。

M9.【愛しているから】
ギャルソンが美しいのは周知の事実なので割愛するとして(!)
歌前に、にじり寄ってくる亀くんに対し「しゃ、社内恋愛禁止です!」と返した河合くんが面白過ぎる件。

中丸くんのHBBがめためた沸いた件その2。札幌、ほんっとにリアクションがいい!それはここの件に限らず、なんだけど。

M10.【peak】、M11.【jumpin' up】
自分のパートを真面目に歌ってるかと思いきや、隣の通路の中丸くんを振り返って「木村カエラは俺のオンナだーっ!」と訴える上田さん。
まぁ(´∀`)上田さんがスタンドのワンフの手に自分からタッチ。久しぶりに見れた素敵な光景♪仁さんもアリーナ中盤で小さいながらもブンブンお手振り♪
中丸くんの壊れた玩具のような動きが気になりつつも上田さん
を目で追うと、ちょっとだけ2ステップしてる姿が。雄亀聖も並んで妙~~な動き(^-^;

MC
ごくせんを「観に行った!」と申告して「嘘だっ!」とバッサリ切り捨てられる可哀相な上田さん(笑)
仁さんの口からcrystal keyちゃんとのコラボのお知らせが!「クリスタルと‥」とクリスタル呼びが友達っぽくて凄くいい。
【wonder】とはやはり別物なんですってね。
中丸くん「【wonder】とは違うんですか?」仁さん「違いますねー」中丸くん「なんだぁ」(!!)勿論、それが言いたかっただけか!とメンバー、ワンフ総ツッコミ。
五関さんが上田さんの「煽り」のフリ真似をするに当たって「五関くんじゃ仕方ないな」とうんうん頷く上田さんの顔がLEDに大映し。これがお口をうーっとしたり何ともかわゆすなのだよ~。

FIVE、ミススノーマン、ABC-Z。
M12.【love】
ラジオで怖い話とかするから、ダンスのお化けがとりついちゃったんだ(T_T)(つまりはそれくらい踊ってた、と)フリが大き過ぎて時々ピョン!と跳ねる件。

M13.【春夏秋冬】
あ、いつもより声がよく出てる(´∀`)

M14.【real face】
頭のラップは亀くん。「俺は和也!」(新潟の「俺は亀ちゃん!」のが可愛かったぁ)
Aメロ仁さんパートを聖くん、亀くんパートを田口くんが歌う。
センターステでは亀聖のセッツ!&ズグダンズンブングン!がバカ受け状態。

M15.【花の舞う街】
ピアノを弾き始める前、中々静まらない客席に両手を広げて、まぁまぁまぁと宥める仕草がリラックスモード。
【ロミジュリ】~【love in snow】(自主練してきた模様)~【花の舞う街】
本編は少し鼻声が残り、時々絞り出すような感が拭えないながらも概ね元気に歌い上げる。表情はくるくる変わってリラックスしたいい感じ。最後に全国民を悩殺するような笑顔を見せてfin♪

M16.【white world】
あら通常モードに戻った。5日振りに見た淳聖の伸びのあるダンスが素敵過ぎる件。

M17.【wonder】
仁さんのダンスもガシガシだーっ!

惑星の王様会議。
田口くんが歌う「残酷な天使のテーゼ♪」におっきな手拍子が(笑)
「(信じられないような可愛い声で)よいしょ、よいしょ。お父さん、許してくれるかなぁ?」コンコン(←ノック)を繰り返しながらやって来たぜ、上田さん。肩にはやっぱり黄色いおねいさん(笑)「女の子、拾ってきちゃった(´∀`)」「段ボールに捨ててあって可哀相だったから飼おうかなって」(女性に対して「飼う」なんて失礼だ、と聖ちゃんにたしなめられてシュン)
あいうえお作文。「U=うるさいねん!」「E=偉そうにすなや!」「D=デカけりゃいいってもんやない!」「A=アレは硬さで勝負や!」ぎゃーっははは!そばに女の子、所在なげに体育座りしてる中の究極の下ネタ。「すいませんでしたー!」と謝りつつ、よいしょっと来た時同様おねいさんを担いでハケる上田さんに聖ちゃんが投げた一言「それ(おねいさん)で硬さを試しちゃ駄目だよ」‥うんうん、もう聖ちゃんもいい加減人のフォローすんの、やになっちゃったんだね(爆)はぁ~おっかしかった。

M18.【don't u ever stop】
ジャングル!?若干数名、お猿さんだの得体の知れない動物だのの物真似をしてるメンを聖ちゃんがチラ見。

M19.【wilds of my heart】
北海道~♪だの、美味しいものだの、好き勝手に替え歌するメン続出する中、淡々と自分のパートを歌う上田さん(笑)

M20.【neiro】
若干音響が‥って感じ?何度かイヤモニを調整する上田さん。


えーっと‥結論を先に言いますと、この回はこれで終了です。ECはありません。
スタンドトロッコの準備はしていた旨、後刻M姐様から伺いました。
何が起こったのか今一つはっきりしませんが、いずれ機材なりメンバーなりの調子が悪く、「出来なかった」んだと思います。でもね、本編で6人とも本当に頑張っていたから悔いはありません。私的にはね(´∀`)本当にいいライヴだったもの♪

2日目も、元気に楽しくいこーぜぃっ!ふふふぅ~♪


初日から美味しいものをいっぱい食した模様のメンバー。いつもならうらやま~(T_T)とよだれマンになるところですが、今年はリンク先のM姐様とお友達様方のの取り計らいで、私も各種打ち上げに参加する事が出来、寧ろメンバーには負ける気がしねぇ!とか言いながら北海道ならではの美味しいものを堪能しております。テレビで見て気になってたラーサラも食せてニヤリ♪
別窓 | live・収録・観劇(KAT-TUN) | コメント:0 |
<<本日のvisual系 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | break the records@札幌きたえーる(8/21)1部>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |