FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
break the records @セキスイハイムスーパーアリーナ(8/2)1部
2009-08-03 Mon 05:47
アリーナB1の通路側(つまり最下手)で参加。もう踊り易くって暴れまくりのはしゃぎまくり。メンバーの姿も間近で見れたし、チケットを譲って下さったY様とY様を紹介して下さったI様に大感謝!


M1.【rescue】
サングラスに後ろちょんまげ!すっごい斬新だよ、上田さん。仁さんと、見つめ合ってるかのように向かい合って足を投げ出してる。ええ、ええ、間に中丸くんが居てしっかり見張ってますけどね!

M2.【one drop】
田口くんと2人でガッツリダンスコラボ。で、センターステの上に来る頃には上田さんが行方不明に。(つまりはほぼ真横からムービングを見上げる感じ)

M3.【lips】
やっと発見した頃には後ろ姿な上田さん。足でリズムを刻む姿がかっこよす。

M4.【喜びの歌】、M5.【keep the faith】
昨日よりは今日。倍々ゲームでテンションが上がっていく面白い人。上手のスタンドトロッコで、一瞬つんのめったのはオーディエンスに引っ張られたのか!?その後も何度か上田さんの手を引くシーンが見受けられた東スタンド。手を差し出す上田さんにも責任はあるのかも知れないけど、ほんっっと危ないから過激な事は止しにしましょうね!

M6.【sadistic love】
亀くんと対面。にじり寄る2人。この大サビ、本当に絵になる!たとえ一方がわんぱくちょんまげのすけでも。笑

M7.【pierrot】
あ、元に戻った。ここで私のテンションが振りきれる。なんとかヘドバンだけは慎んだけど、客席内ではかなり浮いていたに違いない。いや、誰も見てないからいいんだけどさ!(`∀´)

M8.【wind】
聖ちゃんとのコラボは『まだ見ぬ牛タン~』

M9.【愛しているから】
ギターも、ヴォーカルのキーも落ち着いてきた感じ。この回からかなー?LEDにタイトル、作詞、作曲、編曲が表示されるようになったのは?川村結花さんなのねー、コンポーザーは。

M10.【peak】
あ、たっちゃんがこっち向いた。飽くまで「こっち」決して「わたし」ではない。それでもうーれしー!相変わらずメンバーの名前を叫びまくってウザがられている田口くん。えっと、そのきっかけを作ったのは上田さんの「かめー!」笑

M11.【jumpin' up】
2ステップ同好会の会員が急増化。(笑)とは言え、上田さんがやるとそこはかとなくあらよっと臭が漂うのは何故だろう?

MC
絶妙のタイミング外しで「よっ、中丸!」今日は「中丸だけを応援する」んだそうな。笑
『こち亀』で落ち武者の幽霊侍を演じるという田口くんに「KAT-TUNにおけるお前のポジションだな」的なツッコミが。更に「OP、お前居た?」と問われて「居たよー。【ちゃんとあどわなくらいおん】唄ったもん」そのコメントの響きがあまりにもひらがな的だったため一瞬?となるも、すぐに「rescueだろ?」
この流れだったかな?上田さんが田口くんの首根っこを掴まえて「俺が途中まで送ってやっから」と言いつつステージから強制的に退出させようとしたのは。
河合くんが松本潤くんの物真似をするのを、仁さんと2人まったりと定位置(大階段)で眺めていたが、あまりのおもしろさに顔をくっしゃくしゃにして爆笑してるところをLEDに大映しされる。仁さんも相当ゲラゲラ。
誰だったかな?「MCで冷え切った空気を一気に暖めてくれた」とか上手いこと言ってバカウケしてたのは。亀くんだったかなー。
合間合間にも、ちょいちょい会話に割り込んで突然歌い出してみたり、メンバーのダンスの振り真似をしてみたり、本当に自由な上田さん。
「母の贈物」の件では「青い山脈が流行った頃。♪あーおおいさんみゃーくぅ~」と何故か鼓笛隊の総指揮のような手振り足踏みで熱唱。笑
そうそう、仁さんの髪について「お前右側が凄いはねてない!?」とツッコむ亀くん。亀くんから見た右側で実際は左サイドの髪なのだが。それを受けて「アトムみたい」だの「サリーちゃんのカブみたい」だの感想が微妙に昭和な件。言われてみれば、って感じだったけどキャップ被って後ろを一つ結んだの、かっちょよかっただけに寝ぐせと解って大笑い。

FiVe、ミススノーマン、ABC-Z

M12.【love】
ダンスがおっきくてキレがあるー。

M13.【春夏秋冬】
2ステップで揺れながら歌う姿が女の子のアイドルみたい。

M14.【real face】
この辺、構成が変わる。上田さんはメインステでクラッチングスタートで「よーい、ドン!」して裏にハケる。(ソロ準備)
ラップ、河合くん。Aメロ(仁さんのとこ)トッツー。

M15.【teen's】
深々とフードを被ってはいたが、声も明るかったしノリノリで動き回っていたし調子は頗る付きで良さそうだ。昨日は解らなかったけど、正面から見るとLEDにマウピメンがいっぱい映ってたんだねー。絢哉さんがソロで大映しになってその場にいるような錯覚。(ロン毛なのが懐かしー!)上田さんもにっこにこな画ばかりで、こんないい映像を披露出来てワンフとしても誇りに思うよ!
1、2コーラス歌詞が入り繰っちゃったのはご愛嬌ね♪

M16.【white world】
中丸くん始め、お手伝いの2人もJr.くん達も凄いクオリティの高さ。

M17.【wonder】
かっこよす。ちょいちょい行方不明になってたけど、見え隠れする姿がかっこよす。

惑星の王様会議。
「合コン、合コン、合コン♪」めっさ楽しそうだなー。
「タグチンゲリオンて下ネタだよねー」あーあ言っちゃった(^-^;その瞬間、頭を抱えて座り込む聖ちゃん。「親子席あるんだから!」と突っ込まれてもにこにこ。微妙な扇子マジックに「もっと派手なのがよかった」とかなんとか。笑

M18.【don't u ever stop】
後半、構成が変わったことを忘れてフツーに花道をセンターステに向かうメンに手振り身振りで「違うよ、戻っておいで!と合図する上田さん。うっひょー、やっぱりいざとなると頼りになるお兄ちゃんなのね!あ、中丸くんは・・間違えて行っちゃった(^-^;

M19.【wilds of my heart】
ムービングでバクステへ移動。途中、上田さんは下手から上手にてくてく渡り、ちょこんと正坐→足をぷらんぷらんさせて腰掛け。

M20.『neiro』
仁さん「この広い世界の仙台で~♪」

EC
M21.【she said】
ワンフの間から見え隠れ(^-^;

M22.【peaceful days】
田口くんの連続バク転だの聖ちゃんのバク宙だの上田さんのマサイジャンプだの、センターステージはてんやわんやの大騒ぎ。

どこでだったか、仁さんのトロッコが真横を通過したんだけど、みんな興奮しながらも所定の位置で応援出来ていてホッ。私も、「間近で見てみたい」誘惑に駆られて真横に来た時見上げたらすっごく穏やかな表情で美仁さんだった。
上田さんも、回を重ねる毎に尻上りで調子が良くなる感じで、大ラスはどうなるんでしょ!?とニヤケてしまう程だった。
(私が)完全にタテノリのバンドノリで疲れ過ぎたってのは内緒の体で。だってめっためた楽しかったんだもん♪
別窓 | live・収録・観劇(KAT-TUN) | コメント:0 |
<<break the records @セキスイハイムスーパーアリーナ(8/2)2部 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | また来るね、ダーリン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |