FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
【white world】~【MOON】感想
2009-06-28 Sun 17:49
今更感満載だけど、アルバムの感想が中途半端になってたので(^^;

【white world】
ピアノ、リズム隊から始まるライトめな感じのアレンジ。春発売なのに、詞の季節がどっぷり真冬なのが面白い。雑誌の対談によると(オリ☆スタさんだったかな?)元は上田さんのソロ候補だったとか?うーん、その時点ではどんな感じだったのか、今となっては知る術もないけど、リリースされたのと同じアレンジであるならば、上田さんが歌わなくて正解だと思う。上田さんが歌うなら、思いっきりテンポダウンして、超バラードにしないと・・。
キーも曲調も詞の内容も中丸くんにぴったりだと思う。ライヴを観た後での感想となると、果たしてあのダンスと楽曲が合ってたのか?というと、うーんうーんと唸るしかないんだけど。でも中丸くんの持ち味はダンスなんだろうし、うーんうーん(^^;

【care】
これは年取っても歌えるねー。いい曲だ。仁さんはこういう骨太の楽曲もイケるし、【wonder】のようなダンス寄りのもイケるし。うん、スゲェな。能ある鷹さんはもっと爪を出して下さいねー。笑
詞の内容、結構切なかったりするんだよね、ぐっとくる。

【1582】
これは完全にヴィジュアルありき。亀くんも最初からそのつもりでオーダーしたんじゃない?ライヴ前は1回さらっと流して終わっていたのだが、初日を観てからというもののリピの嵐が止まらない。あんな「和」なショウだったのに、楽曲は全部打ち込みっていうギャップがまた面白い。
後半の戦の音?がドームではワンワンいっちゃってたのが残念だね。

【pierrot】
これはCDの方が良かった(^^;ライヴでは色々盛り込み過ぎちゃってね、too muchな感が拭えない。
とは言うもののねー。聖ちゃんが、どんどんどんどんこっち側(どっちや!?っちゅー話ですわな)の世界の人間になりつつある状況が非常に嬉しい今日この頃。サビで拳振り上げるとこのシャウトなんて、東京ヤンキースばりじゃーん!

【wind】
ジャズってあんまり聴いたことないので、こういう崩した感じのピアノには慣れてないのだが。淳之介さんの伸びのある声質、おおらかな歌い方ととっても合ってると思う。もしかしたらピアノ1本のアレンジでもかっこいいのかも、と色々想像が膨らむ逸曲。ライヴでは惜しかったね、フロートでファンサってアイデアは淳之介さんらしいけど、ひとつ処でじっくり魅せた方が良かったと思うんだ。楽曲のクオリティの高さが伝わりきれてなかったもん。

【君道】
びっくりしたー。イントロ~Aメロ、【pikanchi double】かと思った(^^;ちょっとハズした風味のコーラスが逆に心地いい。爽やか過ぎてヴィジュアルが浮かんでこないなー、と思ったら、やっぱりライヴでは演んなかった。わーははは!この手のは【un】で飽きたか?

【春夏秋冬】
レコード針の音から始まるイントロ。メンバー、レコードなんて聴いたことあるのかな?みんなしてあんなに「好き、好き」言ってた理由が、今イチ私には解らないのだよー(^^;全部打ち込みみたいだけど、シンセが多彩で綺麗ね。

【NEIRO】
これもCDの方がいいね。ライヴではバクステ→メインステへとムービング移動だから、折角の綺麗なストリングスも何もかもが歓声にかき消されて魅力半減なんだもの(T_T)だからってワンフに黙ってろよ、ってのは酷なんだろうし。(ま、私なら黙って聴いてるけど・・ボソ)
そう言えば、今回のアルバムってピアノが多用されてるよね!

【MOON】
お琴とゴリゴリ系のギターって!!斬新過ぎて付いて行けないかと思ったら意外としっくりくるんだよねー。Bメロんとこのバックでこっそり鳴らし続けてるギターがすんげー好き!アリーナツアー、是非ともお衣装をなんとかしよう!もっと和のテイストを入れよう。亀くんのソロ前後に持って来るってのはどうだ?笑
これ、生演奏したらかっちょいいんだろうなぁ。(夢、膨らむ)

別窓 | 楽曲・楽器 | コメント:0 |
<<LIVE!LIVE!!LIVE!!! @B-PASS | 上田さん家の竜也くん備忘録 | 僕をふやかして @僕らの音楽未公開対談>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |