FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
break the records @東京ドーム(5/21)
2009-05-22 Fri 08:11
スタンド復帰。長旅からやっとこさ我が家に帰り着いた時のような安堵感があるのは何故でしょうか?3塁側1Fスタンド下段で参加。上田さんのわきゃわきゃ笑顔にやられっぱな7日目♪

※今更但し書きするのもアレだけど、初日以降はメモの類を全く取ってないので、ん?と思うところがあっても大目に見てねん♪←軽いな、おい!笑


M1【rescue】
今日もお座り姿勢で登場の上田さん。定番になった投げチューは至ってふつーな感じ(でもかわゆす)そして超高速のエロ腰に大歓声♪
つか、今日のメイクはいちだんとお人形さんみたいでかわゆす。

M2【one drop】
んー、イヤモニ気にしてるかな?

M3【LIPS】
軽い感じで全身でリズムを取りながら。なかなか調子良さそうじゃん♪

M4【喜びの歌】
この曲で顔を見れたの久しぶり。ご機嫌に、足のつま先でトントントンとリズムを刻んでた。

M5【keep the faith】
フロートを降りる時、最後の1段をぴょーん。スタスタと軽快に歩いてメインステへ。

M6【don't U ever stop】
リッキーと大魔神の紹介の時(間奏)、エアギターしてるかなぁ。そこまでは判別つかないけど(LEDにも抜かれないし)ステップ自体は軽快なんだよね。EDのクラップも両腕を高々と掲げて♪

M7【white X'mas】
やっぱりイヤモニ触ってる。まあ上田さんの場合「いつものこと」だけど、マウピの時みたいに、本当にトラブってたらどうしよ?って心配になる。

M8【sadistic love】
瞬きしてないんじゃないか?くらい目を見開いて。今日はカメラガン見率もいつも以上に高かったような・・。因みに今更ながら追っかけコーラスのとこ、フェーダー上がってる?疑惑浮上。だって鼻声のままなんだもん。

M9【1582】
♪siのところの指と仕草と顔つきが一段と色っぺぇ亀姐さん。一反木綿が巻紙のお手紙に進化して、今日はそれに顔を近づけて読むような仕草があったけど、まだまだ進化チューなのかな。
ねぇ、亀くんの水浴び芸と聖ちゃんの太鼓のコラボの時のあのちっさいJr.くん、民謡じゃなくて詩吟!?ひょっとして詩吟!?もしかして詩吟!?♪少年老い易くぅ~~学成り難しぃ~~って・・諺でしょ。そしたらやっぱり民謡じゃなくて詩吟なのかなぁー。ううっ、真相を知りたひっ!

M10【pierrot】
シルクハットを、うち等の真下ら辺で投げ捨てて大歓声!♪どけよコラ、も異様な盛り上がりの3塁スタンド。今日はロック好きが多かったのか?

M11【wind】
♪一緒に~のところで、お互いの顎を触りぃのハグしぃのの2段構え。聖ちゃんが実に楽しそうに♪ふぅ~って合いの手を入れるのもツボ。
3塁側フロート。大魔神が演奏の一瞬の隙を狙ってスタンドにお手フリファンサ。FIVE大人気だし♪
今日は仁さんも歌い終わってから何度も♪ひゅーひゅー言ってたような。

オレンジを着た北島隊員登場。さくっとHBBをやり(昨日とはまた違う技)、さくっと要救助者の裕翔を赤西隊員と田口隊員に迎えに行かせ、鉄板ネタの田口隊員をトロッコから突き落と技をし、さくさくとご帰還。
ステージライトが点くと、そこにいるはずの上田隊員の姿がなく、北島隊員が泣きそうな顔で準備してるはずのバンジーの定位置ににっこりピースする上田さんの姿が!!えーえーわーわーきゃーきゃー
「メンバーに代わって貰う券」を使って、やっぱり上田さんに飛んで貰うのね!10カウントの後、1秒も躊躇うことなく両手を広げてバンジー!すんごい綺麗なフォーム。むしろ勢いつけて飛び出して行った感がある。大歓声の中、ハーネスで吊られてるのをいいことにくるくると3回も前転する上田さんにまたもやひゅーひゅー!と大歓声が。
大歓声と拍手の中、無事帰還した上田さん「怖くなかった?」と問われて「怖いけど、お客さんがいる中で飛ばないのはない!」ときっぱり。きっぱりし過ぎて中丸くんがちと気の毒になったのは私だけか?
ああ明日は上田さんの言うこと何でも聞かなきゃいけないんだよね。ふふふ、嫁の愛情に応えてあげてね、中丸くん!
そうそう、裕翔の身長が亀くんを軽く超えていて、「どっちがお兄ちゃんか解らない」とボヤく亀くん。「兄弟って?」と問うメンバーに「野ブタの時のね」とかわいく説明する亀くん。

裕翔のソロで【真夜中のシャドーボーイ】
へぇぇ、裕翔ってこんな大人っぽい声になっちゃったんだぁ。初めてKAT-TUNのライヴで見た時まだ小学生で「ゆーと、おばちゃん家のコになんなよ!」って話し掛けたくらい小さかったのになぁ。←勿論本人には聞えてませんよ!笑
中山くんの関ジュの曲と国際フォーラムでのライヴの告知。

M12【peak】
ロバ丸がトロッコで移動してくる姿がよく見えるー。上田さんはジェイルに乗った瞬間からよいしょよいしょと高い所に昇り出し、中丸くんは必死でバーにしがみつき、ワイヤーを巻ききったところで上田さんの意地悪攻撃開始「中丸、バンジー!」ゆさゆさゆさ、おいおい縦に揺らしてるよ直下型だよ、あれは怖いだろうなぁ(^^;
ひとしきり遊んだあと、てくてくと3塁側の外周を歩いて(久しぶりに全部見れた、嬉しい!!)バクステ脇のクレーンへ。

M13【jumpin' up】
そんなに見せ場のない上田さん。(あ、言っちゃった)だってこの曲はやっぱり聖ちゃんありき、だから(^^;そんな上田さんも大きく手を振って3,2,1とカウントダウンしたりクラップしたりご機嫌ちゃん。

M14【ノーマターマター】
おおサビのとろこで3塁側スタンドを煽る時、マイクに音が入らないように気ぃ遣って手拍子する姿がめためたかわゆす♪今に始まったことじゃないけど、改めて言うぞー!笑

MC
「婚カツ!」の告知の流れでお見合い=合コンの話になり「アクア合コン行ったことある人?」の問いに結構な人数が「ハーイ」と挙手したためメンバー総出で「うそつけー!」みたいなノリツッコミ。
6話まで撮りおえたことは知っていた上田さんだが、いざ「何話まであるの?」と問われると途端にモゴモゴ。えーと、ご本人その辺は把握してない模様です。・・って何話まであるんだっけ(^^;
中居くんには「本当の弟みたいに可愛がって貰ってます」と。その言い方がいちいち可愛い。
「ごくせんムービー」の件で、またまた隼人の留学ネタを持ち出すメンバー。空港の件で「羽田!?いや成田!?」とこんがらがる仁さんに「成田。海外旅行いっぱい行ってるでしょ!笑」と俺はプラベも把握してるぞ的なシンメ愛を見せる亀くん。とは言うものの、盛り上がり方はそんなでもなかった客席。笑
♪てぃりり~と必殺のテーマが流れると、条件反射で匳になってしまう聖ちゃん。今日は武器に使う糸の素材を聞かれ「も、木綿です・・いや、絹・・」としどろもどろに。そして「松岡くんには本当の弟のように可愛がって貰ってます」と上田さんをパクってみる聖ちゃん。か、かわゆす♪
おっと忘れてた。上田さん、バンジーをした時に右上腕部に痣を拵えたそうで(若しかして調子こいてグルグル回ってた時?笑)見て見て~って感じで指さしてメンバーに見せて回る愛らしさ。笑
仁さんが、ごくせんの件で何故かたっくん(木村拓哉くん)の物真似で「ちょっ、待てよ!」と言って、これが結構似てたもんだから客席もメンバーも大ウケしちゃって、その後婚カツ!の件で上田さんも、最初は他のフレーズを言ったんだけど、はっ!と気づいたらしく「ちょっ、待てよ!」と真似してみるもこれが意外と似てなくて残念な結果に。
いやー、仁さんのあの物真似は、たっくんと亀くん両方に敬意を表してなのかな?のわりにはお笑い入ってたけど!爆
話は前後するけど(いつものことだけど。笑)、聖ちゃんが一瞬裏にハケた時、6分割でメンバーの画を映してたLEDの聖ちゃんの部分だけがアニメになって、客席が喜んできゃいきゃい言ってたら、気づいたメンバーがLEDを見上げて「え、MC中ずっと映ってるの!?いなくなったらアニメになるの!?」みたいなことをわきゃわきゃ言い出して、面白がった上田さんと誰かがダッシュで裏へ。話のわかるスタッフさんが上田さんと誰かの部分をアニメに差し替えてくれて、かわいーかわいーとめっさ盛り上がる客席。
当のメンバーは「ずっと映ってるなら気ぃ抜けないなぁ」と。どおりで・・っておい!爆
つか、6分割の仕組みは初日に解ってた筈なのに、忘れちゃったのか、時々映るだけだと思ってたのか。何れにせよかわいいアニメとかっこいい本物のコラボが見れて得した気分♪

前半シングルをたくさん演ったけど、まだやってないのがあるから。ということで・・
M15【僕らの街から】
メインからセンターへ移動しながらのショートバージョン。仁さんは追っかけコーラスで参加したりみんなでユニゾンしたり。亀くんの声がめっさ通っていた。ちょっと音程は取り辛かったみたいだけど。亀くん、疲れてくると♭することが多くなるよね。いやぁ、名曲ってのはこういう楽曲のためにある言葉だね!と改めて感嘆。

M16【water dance】
で、結果としてはあの青いライトは所謂キャッチ=女優ライトの類なんだな、という着地点に落ち着いた。

M17【moon】
聖ちゃんが番傘をくるんくるん回すのがかわゆす。上田さんももっとくるくるしてくれないかなぁ。笑
仁さんの声の通りがよく、聴いていて非常に心地よい。

A.B.C-Z【バニラ】、kis-my-ft2【fire beat】←一段と歓声が大きい

M18【real face】
亀くんもラップで♪俺がカメ、って言ってるのか(つくづく気づくのが遅いやつ)、へぇぇ。

ここからバクステで日替わりコーナー。メンバー内一周して金星の王様中丸雄一くんが選曲。

M19【never again】
仁さんいきなり歌詞飛ばし、物凄く照れくさそうに♪ごめんなさーい
上田さん、頑張ってダンスしてます!これ、何気に運動量多い楽曲だもんね。
M20【my weather】
上田さん、若干振り付けをもてあまし気味。中丸くんの得意分野≠上田さんの得意分野、だよね。
今回もやっぱり真ん中で歌う中丸くんい、他の5人がにじり寄っていく。なんなら仁さんは蹴りを入れてみる。ぶーっ!
M21【ピカピカⅡ】
タイトルコールで「ピカピカ、ツーです!」と「ツー」を強調したのがツボ。
上田さん、とことこと歩いてきてうち等の真下でフリスビーを3枚いっしょくたに放り投げ、行方も確かめずにとことこ去って行き、ソロの準備へ。一瞬の出来事に萌えるひまもありゃしない(^^;
M22【my angel, your angel】
「滝沢くんが作ってくれました!」の説明有り。やっぱり「神サマー」の上田さん号泣映像の瞬間は会場中がきゃーっとなる。もうあんなには泣かないよ。あ、いや、どうだろう(^^;

M23【花の舞う街】
両手を×にしてシーッ!とするも、訪れない静寂に諦めたのか、それとも本人のところまでは届いてないのか、そのままロミジュリへ。
丁寧だ。きちんと緩急もついていて聴いていて心地よい。最初の頃は走りまくってたのに、短期間の内にも上達したんだね。弾き終えてホッとしてガッツポーズ。そのまま【花の・・】の導入部。こちらはかなり惜しかった。集中力、途切れてしまったのかな?(致し方なし)満足げな表情ではあったけど、ガッツポーズは出ない。
本編はいい声だった。よく身体も動いていたし。上田さんの場合、歌いづらくね?ってくらい動いてる日は調子がいいらしいからね。LEDに映る顔がね、オーディエンスまでほっこり笑顔になってしまうくらい優しい表情なんだ。
最後のフェイク、一度マイクを下げてからもういっちょアドリブで。あれ、キーどれくらいだろう?ハイGくらい?綺麗に出てるよなー。
一度大きく手を広げてから優雅に貴族風ご挨拶をして終了♪

M243【white world】
今日は音が取れてなかったなー。♭しまくりで可哀相だったけど、後半(メインステ)に戻った後、急に持ち直してたけど、まさかそっからヴォーカルのフェーダー下げました?笑

M25【wonder】
ダンスにキレがあってかっこいい。めっさかっこいい!

各星座の王様対決コーナー。
上田vs田口。今日もやる気満々な上田さん。頭上に腕を掲げてハッ!と投げる攻撃有り(これもDBネタ?)、超高速フェンシング有り(トッツーか河合氏に「こんなに動きの速い上田くんを見たことはありません!」と言われる。わーははは!)、最終的には双方バズーカを出してきて総攻撃(中身は色とりどりのテープだった)淳之介さんが、ロミオ様が服毒自殺するシーンをパクり(ちゃんと毒薬の小道具まで仕込み済み!)で、倒れた淳之介さんをロミ・・じゃなかった上田さんがべちょっと踏んづけて満足げ。ぶーっ!!面白すぎるわー、この二人。・・という昨日とまったく同じ展開。いや、バズーカのぶっ放し方が2人とも尋常じゃなかったな。一瞬の躊躇いもなくお互いに向けてドーン!強気です。笑
あ、そうそう、淳之介さんがロミオ様をパクる時、「ロミオ、何故一滴も残しておいて下さらなかったの?」という河合氏の役を間違えた台詞が入り、爆笑←ごめん、多分ロミジュリ観た人だけが爆笑。
仁亀のフライング対決終盤、亀くんを迎えに行った上田さんが何回ジャンプしても亀くんの足が逃げていくという可愛らしいハプニングが。その後、お互いきゅーっとハグし合って、今日は上田さんが亀くんの後頭部をぽんぽん♪・・だったかな?

M26【wild of my heart】
ハンディーさんににじり寄ってどアップを撮って貰う積極的な上田さん。ノリノリです。

M27【neiro】
今日は全員ジャケット着用なのね。
ずっと手でリズムを取りながら気持ち良さそうに歌う上田さん。最後のソロパートも囁くような声は上田さんの個性なんだな、と納得。誰もが張った歌い方じゃなくてもいいじゃないか・・ってね。

亀くんのご挨拶のあとペンライトの人文字、今日は「we are KAT-TUN」。アリーナはハートマーク。

EC1
M28【She said】
やっと上田さんの顔を見れた。うんうん、ガンガンリズムも取ってるし、身体揺らしてノってますなー。

M29【peaceful days】
マサイ族の戦士の魂が憑依し続ける上田さん。そろそろ「何もそこまで!」な領域に入ってきた大ジャンプ!基本3塁側担当なんだけど、どうやらバックネットの近くで止まる定位置があるらしく、そこでひたすら蛙さんのように跳びまくってる上田さん。あの辺のオーディエンス、羨ましいなぁ。移動中にもハンディーさんを捕まえて極上スマイルのどアップを撮って貰う♪
メインステに戻ってもまだまだジャンプ!つか、最早誰も「K・A・TTNU」なんて叫ばないメンバー。えっとこの曲の趣旨は!?笑
そして今まで見逃していた、メンバー横イチに並んだ状態での上田さんの貴族風お辞儀。す、素敵過ぎますロミオ様♪
最後の最後に、柱の陰から顔を覗かせるのが大のお気にになったのか、の仁さん。今日も実に可愛らしい表情(悪戯したくてうずうずしてる子供みたいな)でじーっと客席を見つめ「気をつけてねー♪」

さて、あと1日ですな。聖ちゃんじゃないけど「え、もう木曜日?もう『あと1日』なの!?」って感じです。
いや、まだまだ京セラも東京の追加もあるんだけど、ほら、ちょっと間があるし、やっぱり続きというよりは別物の感覚があるんすよね(^^;

別窓 | live・収録・観劇(KAT-TUN) | コメント:0 |
<<おめでとう三昧 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | 最近の雑誌の数々>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |