FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
break the records @東京ドーム(5/20)
2009-05-21 Thu 08:20
自己記録絶賛更新チュー♪の6日目に参加してきました。
↓に大人気ないエントリーをあげましたが、ライヴ自体は質のよいものでとっても楽しめましたよ(^^)v
アリーナB5ブロ、前方にて参加♪



【追記】
↓のエントリーに、たくさんコメントを頂き有難うございます。
というより愚痴ってすみませんでした!
心配してくださった方、優しい言葉をかけてくださった方、同じような体験をされた方、お互い様だよ~って昔のエピソードを書いてくださった方、有難うございます。感謝!
私も、もしかしたら無意識のうちに後ろの女の子達に嫌な思いさせていたかも知れませんしね、これを機に気をひきしめ直してライヴに参加したいと思います。本当に有難うございました!ご心配、ご迷惑をおかけしました!!
コメントは全部読ませて頂きましたが、一応伏せたままにしますね。ご了承くださいませ。




M1【rescue】
お、今日もがっつり胡座をかいている上田さん。LEDに大映しされた表情は物すんごいキメキメ顔。のっけから男前だわー。リフトが着地する寸前に勢いよく立ち上がって(バーにつかまってたけど!笑)立ち位置へ。
メンバー紹介では、お口を「うーっ」とすぼめてちょっと寄り目気味でちっちゃく「ちゅっ」キ、cute過ぎる。なのにその後のダンスでは大人な高速エロ腰披露!このギャップが堪りませんわなー。

M2【one drop】
上手からのライトの具合で、上田さんが神様のように光り輝く瞬間が♪・・と思ったら輝き過ぎて光に埋もれたー!笑

M3【LIPS】
久しぶりにエアギターとか見てみたいなー、とそろそろ思う。でもショートバージョンだからそうもいかず、四分割したステージの上で歌うことに専念チューの上田さん。

M4【喜びの歌】
いつものように三塁側のスタンドを向いて大人しく歌ってる感じ。

M5【keep the faith】
三塁側のキャットウォークをスタスタと歩く姿がなんかかっこいいぞ(いつもかっこいいでしょ!)心なしかいつもより背筋が伸びてるような・・笑

M6【don't U ever stop】
本当に綺麗なダンス。遠くのオーディエンスにも見えるように(立ち位置も広いしな!)、日に日に大きなフリになってゆく感じ。でも乱暴な感じはしないんだよね。飽くまでしなやかな踊り方で。

M7【white X'mas】
しっとりうっとり歌ってます♪

M8【sadistic love】
うーん、今日はどんだけ怖い顔すんだろう?と身構えていたら意外と面白かった(´∀`)ガンの飛ばし過ぎでちょっと目が寄ってたよー。
それと、ラップの時の仁さんの指の動きは尋常じゃない(`∀´)わぁお!

M9【1582】
今日は三塁側にほど近い位置だったので、怖くてスタントさんのダイブを直視出来ませんでした(^^;姐さんお色気絶好調。♪その手を~のところの振りが若干違ってた。打ち掛けの下に手を忍ばせるバージョンの方がもっと色っぽくてよいと思います♪

M10【pierrot】
ピエロメイクがひなたの猫ちゃんの目のようになってた(´∀`)フロートに乗ってる北山くんや父さんがLEDに映るとめっさ歓声が上がるのだが、今日は一段と凄かったような気が。笑

M11【wind】
♪一緒に~のところで、ひしっ抱き合う淳聖。ハモも綺麗だったなー。仁さんの追っかけコーラスも、今日は遅れることなく完璧な仕上がりだった。

オレンジを着た北島隊員登場。さくっとHBBをやり(さくっとやった割には凄い技!)、さくっと要救助者の高木くんを赤西隊員と田口隊員に迎えに行かせ(赤西隊員は、今日の今日まで「たかぎ」って読むんだと思ってた、と。笑)田口隊員、トロッコから突き落とされるネタは最早定番か。
さくさくと亀梨隊員、上田隊員、クリリン・・あれ、今日クリリンじゃないや!田中隊員もふつーにオレンジの隊服を着込んで登場。(それについての説明は特になし)そしてまたもやさくさくとバンジーコーナーへ。だって亀聖竜が登場する頃にはもうハーネスにワイヤーつけて準備してたもん!この件、全てが巻きだったもん!!
10カウントを2回やって、かなり前のめりになったんだけど結局は及び腰の、聖ちゃん曰く「(横から見たら)Sの字」になってしまい、今日は失敗。うーん、×4になっちゃうね。「メンバーに代わって貰う券」についての説明もなかったし、これいつ使うんだろう?聖ちゃんが隊服だったから、てっきり代わりに飛ぶ気満々なのかと思ってたんだけど、違ったね。笑

高木くんによる【真夜中のシャドーボーイ】with亀くん、玉ちゃんの歴代「ごくせん」トリオで。玉ちゃんは完璧にフリが入っていたけど、亀くんは当然ながらぐだぐだな結果に。でも本人は至って楽しそうだったから見てて微笑ましかった♪
中山くんの関ジュの曲とライブ告知もあり。

M12【peak】
おお!今日の位置からは、トロッコで準備してる姿も激近!ロバ丸がちんまりとトロッコに座ってる姿ってほんわかするねー。
上田さんの今日の意地悪発言は「中丸ぅ~バンジー!」ゆっさゆっさゆっさ。あーあ、またそんなに揺らして(^^;横で枠につかまる必死な中丸くん。言い返す余裕もなさそうだ。

M13【jumpin' up】
そっか、この曲の頃にはクレーンの柄の部分ややバクステの淵についてたジャングルみたいなお飾りは外してるんだねー、って気づくの遅っ!
上田さんの煽りが、【jumpin'・・】と【ノーマター・・】でほぼ同じなのがいつも不思議なのー。

M14【ノーマターマター】
上田さんの煽りが、【ノーマター・・】と【junpin'・・】でほぼ同じなのがいつも不思議なのー。って同じ感想かい!?ってつっこまれそうですが、実際のところこの2曲の間の上田さんは、スタンドにお手フリしたり煽ったり、で特に変化がないんすよー。笑

MC
上田さんは、ドームに来る前に「婚カツ!」♯06の撮影を終えてきたとのこと。良かった、来週も康くんの癒し笑顔に会えるんですね。本当に癒されるのよ、あのほっこりした笑い顔に。亀くんのママさんじゃなくても「ふっ・・可愛い」だよね♪
上田さん、「なんか倖せそうだな、お前?」だの「いいことあったの?」だの散々からかわれてたけど、「え、別に?」ってすっ呆ける顔が既にニヤついていて、絶対何か楽しいことか嬉しいことあっただろー?と妄想させる。撮影の件もそうだけど、ひょっとしてマウピかロミジュリメンバーが見に来てるんじゃないの?と勘ぐっていたら、案の定後者だった♪仲間っていいねぇ~。(いや、真相はどうか知りませんよ?ただ、ロミジュリメンバーがご来場って事実があったって意味です♪)
で、ひとつ、すごーく気になったのが、MCの前半、上田さんがずーーっとパンツ(リアルのじゃないよ)のベルトをいじってたんだよね。どした?大きいものが出てきちゃったか!?ってくらい、ずーっと直してるのが可笑しくて。笑
で、久しぶりに入った「婚カツ!」の現場では大歓迎されたとか。「くーにやすっ!くーにやすっ!」「わーっしょい!わーっしょい!」とモテモテだったとか。わーははは!見てみてい、その「わーっしょい!」って胴上げしてる場面!100%ネタだと解っていても、上田さんの身振り手振りをつけての説明が物凄く可笑くて萌えまくりの上田担界隈。
「わーっしょい!」の件は聖ちゃんにも言ってたかな?

M15【water dance】
ちょっと訂正。後半に水のカーテンで覆われるシーンで、そのカーテンに当たっているのはレーザーじゃなくて青系のライトでした。うーんとスポットですかね?>私信
今日は、仁さんがよっこいしょ!と水を避ける姿を目撃してしまった。みんなかわゆす♪こんな大人っぽい楽曲なのにかわゆすって感想、可笑しいかも知れないけど(^^;

M16【moon】
台に上がってJr.くんから番傘を受け取って、それをくるくる回しながら下手→上手へと移動する上田さん。楽曲のアレンジと振り付けが、めためた合致してる逸品だと思う~。

M16と連動してるかのような和の音で始まるA.B.C-Z【バニラ】、一転してディストーション系のゴリゴリギターで始まるkis-my-ft2【fire beat】。
この2曲が終わった時、何故か私の右耳に耳鳴りが・・(^^;(ナゼデショウ?)

M17【real face】
上田さん、ふんふんふん♪と気持ちよさげにリズムを取りながらムービングでバクステへ。
淳之介さんのラップが定番になったけど、彼、声が限界に近づきつつあるのよねー。お大事に。

ここからバクステで日替わりコーナー。水曜日は水星の王様、亀梨和也くんプロデュース。

M18【I like it】
おお!久しぶりにメンバーが手をフリフリしてるのが・・垣間見えた(^^;
M19【離さないで愛】
カメランマン亀梨和也ー!のコール。あれ、歌わないんすか!ハンディさんのカメラを奪取して、次々ソロを取るメンバーを映し出す亀梨カメラマン。
上田さんは、自分からフレームインするというおもしろネタ。最終的にはどアップ過ぎるカット割に「近い近い」と照れまくり。いやー、かわゆすなお顔だったよ。亀梨カメラマン、thanks a lot!
↑の途中で、二人一組でフォークダンスのようなフリをするメンバー、でも亀くんがカメラマンさんなだけに上田さんがあぶれちゃってポツネンとするというまさかの光景が(^^;
M20【GOLD】
この曲でフリスビー投げって、かなり斬新!どうしても海賊船に乗って睨み聞かせてるイメージ先行だからね。上田さんは巻き気味でちゃっちゃとフリスビーを投げて早々にソロの準備へ。
M21【you】
なんかみんなして歌詞が入ってなかった?微妙に声が途切れること数回。完璧に歌えたメンバーはいなかったような。笑

M22【花の舞う街】
鐘の音とともに上昇する私の心拍数(^^;
当の上田さんは、胸のところで指ならしをするかのようににぎにぎしてから鍵盤を見下ろしてゆっくりとロミジュリ演奏。凄い震えてる!初日以来じゃないかな、こんなにぷるぷると指が震えてるの。私まで組んでた指がぶるぶる震え出して・・。
途中、ちょっとだけタッチが怪しかったけどギリのところで上手いことまとめ、エンディングへ。ほっとしたように微笑み、そのまま【花の・・】の導入部へ。これも上手に弾けて、ガッツポーズのようなQ出し、立ち上がってぴょんぴょんジャンプしてガッツポーズ!!あ~ほっとした。
本編も安定感のあるヴォーカルで、非常に楽しそうに倖せそうに歌い上げて。今日はアドリブはなかったけど、情感たっぷりに長くて綺麗なビブラートを効かせたエンディング。貴族風のご挨拶をして満足げにハケて行かれました♪
ロミジュリのメンバーは、LEDに映ったダイジェストを見てどう思ったかなぁ。(みなさんのブログ更新が楽しみでございます♪)

M23【white world】
なんでだろうなぁ。楽曲と実際の季節はどんどんかけ離れてゆくのに、世界観は日に日にぴったりと合わさってくるんだよね。大サビの♪会いたくて会いたくて・・のところなんて、LEDの映像とメロが合い過ぎて泣きそうになる(T_T)

M24【wonder】
全体的に好きな楽曲なんだけど(だってかっこいいんだもん!)、大サビの転調するところが特にぞくぞくするんだよね。えっと、ケイちゃんとジャムってる部分だったかな?

各星座の王様対決コーナー。
上田vs田口。今日もやる気満々な上田さん。頭上に腕を掲げてハッ!と投げる攻撃有り(これもDBネタ?)、超高速フェンシング有り(トッツーか河合氏に「こんなに動きの速い上田くんを見たことはありません!」と言われる。わーははは!)、最終的には双方バズーカを出してきて総攻撃(中身は色とりどりのテープだった)淳之介さんが、ロミオ様が服毒自殺するシーンをパクり(ちゃんと毒薬の小道具まで仕込み済み!)で、倒れた淳之介さんをロミ・・じゃなかった上田さんがべちょっと踏んづけて満足げ。ぶーっ!!面白すぎるわー、この二人。
仁さんも中々ハイテンションで、超高速で羽ばたいて上空へ。カメハメ波を出し損ねた感じでそのまま脱力。三塁側までぶらんぶらんしたまま遊びに行き、戻ってきて降りる寸前に釣ってあったワイヤーが物凄い勢いで上下に揺れて吃驚ー。
亀くんを、ジャンプして足を引っ張ってお出迎えの上田さん。お、自ら腕を広げてハグ待ち?笑
ひしっと抱き合ってゆらゆらして愛を確かめてる亀竜。きっと後ろで中丸くんが怖い顔してると♪僕は~思うよ~(なんちって)

M25【wild of my heart】
導入部のダンスが、上田さんだけ若干ユルかった件。笑

M26【neiro】
あのロングジャケット、後ろ姿を遠目で見ると打ち掛けみたいなんだよね、和柄っぽくて。間近で見たら全然違うデザインなんだろうけど。
上田さんは、本当に気持ち良さそうに左手をふりふりしながら歌い上げて。ラストのソロでリフレインするところもすっごく優しく歌ってた。

亀くんのご挨拶のあとペンライトの人文字、今日は「we are KAT-TUN」。アリーナはハートマーク。

EC1
M27【She said】
上田さんはスタンド側担当につき、その表情は伺い知れず。でもきっとご機嫌で歌っていたことでしょう♪

M28【peaceful days】
今日は躓かずにバクステへ上陸!のっけからジャンプしまくりの凄いバネ。サビも、最早煽るというより自分が如何に高く飛べるかに重点を置いている、であろう上田さん。わーははは!
メインステ帰還後も、まるでマサイ族の戦士の魂が憑依してるかのような華麗な跳躍で「ジャンプ!ジャンプ!」つられて飛んでぐだぐだになる上田担界隈。ぶーっ!
最後、何度もマイクで「あーりがとー!あーりがとー!!」と可愛らしいお礼を連発する小動物系戦士上田竜也♪

今日はこれでお終い。最後の最後、やっぱり仁さんが柱の陰からちょこんと顔を覗かせて(これがまたcute過ぎる表情で!!)聖ちゃんに引っ張って行かれるというサゲ。いや、サゲじゃないか「チャーオ♪」って可愛らしく言ってたし。笑
今日今まで一番早くハネたよ。顔見せてくれるだけでも、ってみんな結構頑張ってアンコールしてたんだけど規制退場始まっちゃって、その時点で携帯に電源入れて時間見たら21:20だったもん。
そうそう、携帯っちゃあさ、出来ればみんな電源をポチっとoffにして欲しいんだよね。メンバーのイヤモニってワイヤレスだからさ、いくら携帯の電波が微弱だからって言っても55,000台もあったらね、エラいこっちゃなわけですよ。
スタッフさんからの指示とか、シーケンス(録音された演奏の音)とか、全部イヤモニに飛んでくるからさ。メンバーには最高の状態でパフォーマンスして欲しいじゃん?言わずもがな・・かな(^^;ヘヘッ
ま、老婆心ながらってことで。

別窓 | live・収録・観劇(KAT-TUN) | コメント:0 |
<<天使の舞う街 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | 世にも不思議なお話>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |