FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
【花の舞う街】感想♪
2009-04-15 Wed 09:28
実は事前にファイルで頂いて聴き込んでたんですが(^^;やっと感想あげられる~。嬉

ゆるりとしたピアノの旋律、優しく重なってくるストリングス。このままゆったりしたテンポでお得意の壮大なバラードの世界へ突入するのかな?と思った瞬間。
一瞬エレキの音が入った後アコギのカッティング、タイコも結構ドコドコ系。ありゃー、予想と大分違うよ(@_@;)
Aメロ、相変わらず複雑なライン。上田さんはセオリー通りのコンポーザーじゃないからその先の展開が読めなくて面白いよ。
アコギの音よりタイコが勝ってしまってるのが惜しい気がする。乾いた音色と上田さんの声質、すっごく合うと思うので。ハモ、ライヴでは誰がつけてくれるのかな?私の中では、上田さんとのハモリの相性が一番いいのは絢哉さんなんだけど、そうはいかないからねー(^^;
Bメロ、サビ直前の3連符がめっさ可愛い♪(すーきーでー、のとこ)
アコギ、マーティンかなぁ←乾いた音はなんでもマーティンだと思いたい症候群
間奏のフィンガリングが頗るつきで美しい。でもこれ、1台じゃないよね!?
大サビはピアノメインにして大正解だと思う!きれい、ついでにライヴでは弾き語って欲しい
この辺りから、ヴィジュアルが見えてくるんだよね。ロミオ様とジュリエットちゃんが、結婚式のお衣装のまま、桜並木をてくてくてくてく歩いてるの。桜吹雪でジュリちゃんが遊んだりね、ロミオ様がそれを眺めて微笑んだりね、遠くでバァリが涙ぐんでたりね。倖せいっぱいの世界がふわぁ~って広がってる。舞台では、ロミオ様とジュリエットちゃんはお陽さまの下では一度も会えなかったけど、本当はお花がいっぱいの明るい世界が似合うはずなんだ。
ジュリちゃん(涼子ちゃん)はバレリーナだから、桜と一緒にくるくる舞うのも綺麗だろうなぁ(´∀`)
エンディング、やっぱりタイコがうるさいなぁ(´~`)こういうタイプの楽曲で鳴り物連打って解せないわー。
で、最終的にエレキのリフで終わるって!アコギとストリングスがメインなはずなのに、エレキにおいしいとこ持ってかれるって!!やっぱ上田さん、面白いわ。笑
詞は本当にロミジュリの世界ですね。原作どおりじゃなくて上田さんと涼子ちゃん版のね。台詞や手紙の一部も登場するし。2人が倖せになれなかったこと、上田さん的にはどうしても納得いかなかったんだろうね(T_T)

お気づきですか?ヴォーカルがまったく加工されずまんま上田さんの声だったことに。耳元で囁かれてるような錯覚起こさない!?つか、エコーのひとつもかけないなんて強気ですな。いいよ、ヴォーカルさんはそれくらい自分の声に絶対の自信を持って頂かないとね。
さー、ドームで聴くのが楽しみだねん♪本当はもっともっと音のいい場所で聴きたいけどねん♪

別窓 | 楽曲・楽器 | コメント:0 |
<<幸ちゃん、お誕生日おめでとう♪ | 上田さん家の竜也くん備忘録 | ドラマ直前どきどきスペシャル>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |