FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
Romeo and Juliet (4/5 1部) @サンケイホールブリーゼ
2009-04-06 Mon 02:14
丸々一週間振りな上に全く様相の異なる小屋、いい感じに新鮮な気持ちで臨めた大阪前楽。
(2F上手最前)




非常に音の抜けのよい小屋でした。
コロスのコーラスが一人一人独立して聴こえます。スピーカーシステムの違いもあるかも知れませんが、あまりにはっきり聴こえ過ぎて、ソプラノ担当の中に音程の定まらない方が一人居るのがはっきり解ってしまいました。或意味残念。ち、調子悪かったのかな!?グローブ座のように、上への抜けはいいけど一つの塊で聴こえてくる音響だったらごまかせたのにね(^-^;
小屋の特徴を活かしたのか、ジュリちゃんの手紙を読むコロスの声に絶妙なリバーブ(エコーかな?)がかけていて、それがより一層「天国からの声」らしさを出していて凄く良かったです。

「恋!」。上手通路からひらりと登場するロミオ様。そのまま舞台に突進するかと思いきや、振り返って満面の笑みで客席に向かって「恋!」あーた、誰に話し掛けてるの?とかややこしいツッコミは無しの方向で。笑

舞踏会。コロスさんの衣装を頭から被るまではいつもと同じですが、その後その体勢のまま頭をグリグリ‥マウピで、Gtの正巳さんにやったお股頭突きをちょっと思い出しました。いやしかし、今回は女性相手‥あ、なんでもない。

ロミオ様、自分で落としたワイングラスに蹴つまずきリアル♪カンコロリン~。コケて怪我しなかったのが幸いだ。笑

バルコニー。ジュリちゃんコケる。(ほんとによくコケる人だ。バレエシューズはかえって滑り易いんじゃ?とは後の祭り(^-^;)ここで「大丈夫?」と予定外の助だち行動に出たため、後ろでんぐり返しを割愛するロミオ様。

結婚式のお願い。神父様、台詞を飛ばす。滅多にないことに、ちょっと動揺気味の神父様。

バリヤさんの一挙手一投足が何だか可笑しい。大阪対応なのかな。息が切れて喋れません!の件では、息が切れてるわんこの真似まで飛び出す徹底ぶり。
結婚式の後の台詞も、東京公演では感動的かつちょっとコミカル、って感じだったのが、大阪では最初から笑わせるような口調に。同じ台詞でも言い方一つで全く違う雰囲気になるものだと感心しきり。

ティボルトとの決闘。自らに剣を突き刺し果ててゆくティボルト。うっかり刺し損ね、ちょっとやり直してみる(。・_・。)

ちょっと観ない間に、泣きの演技に更に磨きがかかったロミオ様。いや、最早演技の域を超越して素で泣きじゃくっているようにしか見えない徹底ぶり。ちぇっ、泣かせやがって(T_T)

単独のカテコ。シェイクスピアさんの頭をぐわしと掴んで登場。長ーく深ーくお辞儀してくれた後、おもむろにシェイクスピアさんをトス!(え!?)&スパイク!(えぇっ!?)憐れシェイクスピアさん、バルコニーのシーンでロミオ様が隠れる階段脇にポテッと落下。慌てて拾いに行ったロミオ様、埃を叩きもせず、ぶちゅぶちゅと熱いちゅー攻撃を喰らわせる。ジュリちゃんにはあんなに優しいちゅーをする人とは思えない荒々しさに、場内大爆笑になったところでお開きに。笑
別窓 | ロミ男とジュリエット | コメント:0 |
<<Romeo and Juliet (4/5 大千秋楽) @サンケイホールブリーゼ | 上田さん家の竜也くん備忘録 | じゃあ、またね。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |