FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
Romeo and Juliet (3/29 東京千秋楽)@東京グローブ座
2009-03-30 Mon 06:02
東京千秋楽、見届けてきました。
(1F下手D列)←遂にこの日が、の最前!ひゃっほう♪



下手です、最前です、ロミオ様が数10㎝の距離を何度も行き来します。本当にいい匂いがするんですね、あんなにいい匂いの男子がいるなんて感激です。←ど変態も甚だしい
「恋!」で目の前で止まった時、ロミオ様のほっぺに産毛が見えました。萌
お前さん、そのつるんつるん具合はどうしたことだよ?とつっこみたくなるくらいつるんつるんの美肌。笑
女優陣が走り去ると、風で翻ったお衣装の裾が私の着物にぺしっと当たったりするのも臨場感があるというか狭い小屋ならではの醍醐味と言うか。

ギャルズに囲まれてビスコッティを貰う件、倖せそうな笑顔がMAXに。実にいい笑顔だ。
この件に限らず、前半髄所で見せる可愛らしい倖せそうな笑顔に、なんとも言えないあったかーい気持ちになるのである。
結婚式の後とか、ジュリちゃんのことを愛しそうにそっと抱きしめたり、背中や頭をぽんぽんって叩いたり涙を拭ってあげたり優しくてジェントルマンなところを見せてくれるロミオ様♪
ど頭ではただのあほっこ(笑)だったのに、この頃から急に大人になってしっかりした一面を見せてくれるんだよね。ジュリエットを守る、って気持ちを全身で表現してるような・・。
殺陣のシーンも凄まじいほどの迫力で。型があるとはいえ、今の一突きは本当に当たってしまったんじゃないか、今の階段落ちで骨でも折ったんじゃないか、いちいち心配してしまうくらいの鬼気迫る演技。
マンチュア以降の暗く切ない場面、背中を丸め両の指を握りしめブラウスの裾をきゅっと掴んで髪を振り乱しながら慟哭するロミオ様。前半ではぴっと背筋を伸ばして頼もしいくらいだった後ろ姿が、見る影もなく小さく弱弱しくなって、奈落の底へ突き落された苦しい悲しい思いを伝えている。顔の表情や台詞回しだけじゃない、全身でジュリエットを失った悲しみを表してるんだよね。
ジュリちゃんの手紙を読み上げる頃からはもう・・もう。ピーンと張りつめた空気の中、ロミオ様の泣き叫ぶ声を増幅させるようにBGMも劇的になり、梅恵草の毒を煽るところでは、ジュリちゃんの幻に語りかけるロミオ様の笑顔が怖いくらいで・・。この世の最後の言葉「俺の大事なジュリエット」が胸に突き刺さる。最後の最後まで、大切に愛しまれていたジュリちゃんを、本気で羨ましく思った。(笑)
目覚めたジュリちゃんも、自害して果てるまでの演技が美しく、凛としていて本当に綺麗だったなぁ。

カーテンコールは全員2回、単独で2回。全員での時も、名残惜しそうに愛しそうに、会場中を眺めまわし深々とお時儀をしてくれた。既にジュリちゃんは大きく顔を歪めて、くんくるりんの可愛い目からはぽろぽろぽろぽろと大粒の涙が。そんなジュリちゃんの頭を優しくぽんぽん、と2回叩いて微笑みかけるロミオ様。なんて頼もしいんだ!
単独カテコ、1回目はシェイクスピアさんを連れてご挨拶。ハケる時、シェイクスピアさんを持ち上げ頭をちょこんと下げてご挨拶させるというおちゃめなサービスに客席は大歓声。
二回目の単独カテコは、初日以来の声を出してのご挨拶。
無事に、東京千秋楽を迎えられてほっとしている気持ち。
自分自身のファン、小林涼子ちゃんのファン、ハセジュンや翔央のファン、寺田さん、入絵さんのファンみんながいたから成立したんだという感謝の気持ち。
千秋楽と言ってもまだ大阪があるから、とちょっと笑わせてみたり。
今日は初代ロミオの東山さんが観劇してたので非常に緊張したこと。
裏でみんながえんえん泣いてるから、慰めに戻らなきゃ!と和ませた後、すりすりと後ずさりして階段のところで思いっきり尻もち。(笑)
本人は「わざとです」って言ってたけど、どうなんだろね?もしかしたら、しっかり者の座長さんが、泣いてばかりいる客席をなんとか和ませようと決死の覚悟でボケてくれたのかも知れないね。
カテコでは、ロミオ様の涙はなかった。しっかりした、座長さんの貫禄、清々しくまた神々しいほどの笑顔で立派に東京公演を締めてくれました。
まだまだ大阪があるけど、ひとまずはお疲様でした。最後まで立派だったよ、誇らしいよ、本当に倖せであったかい気持ちになったよ。有難う、ロミオ様。愛してます!
別窓 | ロミ男とジュリエット | コメント:0 |
<<世の中狭い、グローブ座はもっと狭い(笑) | 上田さん家の竜也くん備忘録 | 何故なら座長だから>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |