FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
Romeo and Juliet (3/28 1部) @東京グローブ座
2009-03-28 Sat 16:39
東京ラス3、徐々に舞台ににじり寄ってゆく感じ。マチネは、泣き疲れた感があります。みんなまだまだ進化してるんだなぁ。
(1FセンターF列)



これまで、進化しつつ変化しつつ随所に挟み込んでいたアドリブの数々が、ほとんど初期化された感がある。ジュリちゃん、芋虫に成り切らずにすんで良かったね(^^;
今迄さんざ楽しませて貰ったけど、だんだんエスカレートしてくるロミオ様に、少しハラハラしていたので、ちょっとホッとしているというのが正直な気持ち。
あ、でもベンボにはなんか違うこと言ってたな。何て言ってたか…そこだけ記憶が欠落してる。何でだろ。

ロミオ様の唇がてか…もといつやつや。ドーランのノリも良く、それこそ陶器のような滑らかさ。
ロミオ様、ロザラインの谷間攻撃を説明する時、途中からは足の間をくぐらせて投げていた花束を、初日のようにフツーに放る。
ジュリちゃん、登場のシーンで布を頭から被る際におケツからつるりんこ、見事なスライディング。
癇癪玉の件は「やめなさい」かな?優~い感じで。
その後、ジュリちゃんに呼び止められて「なんですかっ!?」と明るく。
ジュリちゃん、癇癪玉を渡しそびれそうになったのかな?(ロミオ様の背中に丸隠れ)一瞬笑いが起こった後「じゃ、これ」と言いながら手渡し。
ロミオ様からの手紙を持ち帰ったバリヤさん。「息が切れて喋れませーん」とジュリちゃんを焦らしながら、ハンカチで首筋や脇を拭くオッサンネタを。
結婚式の後、バリヤさんが「私の縁談も」とお願いする時、ロミオ様がジュリちゃんの涙を拭ってあげる。
教会で神様に「俺は間違っていたのか?」と問い掛ける時、天を仰いだロミオ様の目からは清い涙が、そして鼻からは清い鼻水が。
天国に旅立つ時、ロミオ様の肩が完全にずり落ちていて、萌えのため一瞬涙がピタっと止まる。(←ど変態)
カーテンコール、全員で並んだ時も、単独で出てくれた時も、残り少ない時間を惜しむかのように、泣き腫らした真っ赤な目で優しく客席を眺め回し、深々とお辞儀する姿が愛しくて仕方なかった。最後の最後に可愛く両手を振っていたのがまた(ノ_・。)

ティボルト、近くで見ると顔の表情が物凄く細かい。怒と哀の感情が大半を占める難しい役だけど、流石ハセジュンだなぁ、と改めて思った。
別窓 | ロミ男とジュリエット | コメント:0 |
<<Romeo and Juliet (3/28 2部) @東京グローブ座 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | best stage♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |