FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
queen of pirates @広島グリーンアリーナ(6/22 1部)
2008-06-23 Mon 01:34
リンク先のくみきぽさん♪のご好意で、スタンドFブロ12列で参加してきました。
最前にして真後ろがトロッコ通路という、私にとっては神席!
くみきぽさん、快くお仲間に入れて下さったお友達親娘さん、本当にどうも有難うございました。
2部までのインターバルに、他の大勢のお友達さんにも紹介して頂いてお話が出来て楽しかったですー♪

セットリストは昨日の2部と一緒。流れはこれで決まったかな?といった感がありました。
ECは1回のみです。時間的余裕がね(^^;



【GOLD】間奏で下手→上手の海賊船に乗り移る時、タイミングがズレて危うく落っこちそうに。ふー、のっけからヒヤヒヤしました。
そうそう、【GOLD】と言えば、今回のアレンジは本当にかっちょいいです!!FiVeが全員生演奏ですからね。オリジナルと違って16ビートなので、タイコのバタバタ感が堪らないです!

【ノーマターマター】昨日は行方不明か?と書きましたが、今日は発見出来ました。黄色い蜜蜂さん衣装でデベソをドスドス男前に歩いてメインステへ。

一人だけ、顔がスッポリ隠れるくらい深くTEN-Gお面を被っていた赤TEN-G。うっかりめっかっちゃって他TEN-Gからツッコミを受ける始末。

昨日と同じ俳句を読み上げたあと、楽しそうに「逃げろ~♪」とトロッコから飛び降りる

昨日、~M-12【愛のコマンド】Fブロ→メインステ トロッコ移動~と、小汚い字でメモライズしたにも関らず、自分等の真後ろにスタンバッてるたっちゃんに暫し気づかず(^^;何故忘れる、私!?然もこっち向いてたのに!
客電が点いた時には既に背中を向けていたので、仕方なく身体チェック開始!右腕の肘辺りが大きく痣になってました。ちょっと古い感じだったので、ライヴ中の怪我ではないと思います。スパー中とかに出来ちゃったのかな?何れにせよ気をつけてね~。

【愛の華】本日は昨日に増してフラット気味。昔なら、そのままグダグダになってなし崩しのまま終わるんだろうけど、そこはほれ、成長著しいたっちゃんですから。大サビら辺には完全に持ち直して、EDのフェイクもキメてました。(ショートバージョンだったけど)
導入部、大サビ部分の歌詞がLEDに映し出されてワンフ熱唱。石垣くんの生ピアノがいい響きでした。でもやっぱりグランドピアノは採用されませんでしたね(^^;いつものエレピで。
そうそう、今日はサンダル履きも放棄して裸足でのご登場でした。でした・・よね?あれ?いや裸足だった筈!!

特筆すべきは仁さんのア・カペラ。【僕らの街で】の導入としてサビを歌うのですが、なんと途中からオフマイク。ちょっと声は割れていたけど、会場中に響き渡る迫力の声量。
昨日今日と、仁さんの声量には圧倒されました。フェイクとかすんごいし。ちゃんとトレインを続けてたんですね!!

センターステでのメンバー紹介、昨日より仁さんと寄り添ってまーったり。ちょっと会話してたかな?
聖くんが投げたハットをポイってしてました。だめだよ、投げちゃ!笑
今日は、ちょっいおケツ振り→うぃ~→グーググググ~とちょっと巻きの入ったパクリネタでした。

【喜びの歌】地上何メートルだかの、高い所から失礼します♪状態なのにも関らず、亀くんとコソコソ内緒話したり、亀くんが大きく身を乗り出すのを手を繋いで手伝ってあげたり。ハーネス装着してるとはいえ、結構長い時間なので見てる方がヒヤヒヤします。
あ!今日は中丸くんから愛の告白されなかったね!!見つめられもしなかったね!!ほらー、昨日あんまりにもそっけない態度をとったから振られちゃった(^^;

其処此処でエアギターを披露。ホントはギターに未練があんじゃね?とズルい目で見つめてしまいました。もー、可愛いんだから

たっちゃん、フードを被ってる時間が長過ぎです!可愛いお顔をもって見せて欲しかった。つか、新しい衣装の殆どにフードが付いてるってどんだけマイブームなのー?笑

やっぱりイヤモニが耳に合わないようで。何度かつけ調整したり、一度なんてポロリと完全に外れちゃって慌てて付け直してました。両耳入れてる?決まって右耳のをイジるよね。

歩きながらリズム取ってるシーンを何度か見ました。人って機嫌がいい時自然とそういう仕草するよね。特に音楽好きな輩は!笑

弓矢にやられていたね、何故か笑顔で。笑
今日はマシンガンも「バーン」もなくて寂しかったよ(^^;
全体的に、たっちゃん踊ってる~♪ヤンヤヤンヤ、な印象。楽曲によって、たまーに放棄しかけてるものもあったり、苦笑う場面もなくはないけど、まあそれもご愛嬌よね!
特に、縦尾くん、もとい横尾くんを相手に嬉々として喧嘩する体の【12 O'clock】。ふざけてるようでいて何気に運動量多いよね。トレイン不足をここで解消か!?

なんの時だったか・・センターステで亀くんがソロパートを歌ってる時、オケと合わず走ってしまう場面がありました。去年も確かそんな場面があったように記憶していますが、グリーンアリーナって音の反響が凄くて、センターステら辺では物凄いディレイを起こすんですね。そのためにメンバー用のコロガシを置いた上でイヤモニも装着してるんですが、逆に音の洪水の中に身を置いてるような感覚で完全に自分の声を乗せるべき音を見失ってる感じでした。
聖くんもバックステージで同様の状態に陥ってました。彼の場合は完全にヴォーカルが遅れちゃったのですが。ちょっと可哀相だったな・・。

MCは・・なんか昨日のと記憶が混同してるので割愛。たっちゃん、あんま喋ってないしー。
今日は取り敢えず、中丸くんのソロプロジェクトについて「何やんのー?」と暢気な声で可愛らしく聞いてました。
自分自身のプロジェクトの件は、尺の都合で慌しく一言告知したのみ。飽くまで詳細は木曜発表を待て、ってことなのね?

そう!今日はたっちゃん自分から進んで上半身裸になってました。生脱ぎ~♪昨日は、ECで肩にタオルを巻いて半隠し状態だったのですが、今日は潔くべろりんちょ!よっ、男前。最終的に、まんま衣装を着続けたのは仁さんだけだったという。KAT-TUN脱ぎ過ぎじゃね!?笑

ソロは見事なまでの6人6様。
遊び心を忘れずに、ファンサービスも忘れずに、自分の魅力は最大限に、な亀くん。
彼の小物使いの上手さは天下一品。
大輪の花のような、圧倒的な存在感の仁さん。今回、ソロ終わりのオフマイクでの【僕らの街で】ア・カペラに衝撃を受けました。上手く言えないけど「こいつ、やっぱすげぇ・・」と思いました。
音楽的センスの高さもさることながら、自分に合う楽曲をよく理解してらっしゃる。
田口くん・・。彼は完全にジャニーズの「覇道」になってしまいましたね。現状が、本当に彼の「やりたいこと」なのであれば何も言うことはありません。素人目にはとっても楽しそうですし。ただ・・少し勿体無い気はします、正直ね。もっともっと、色んなことが出来る子じゃん?何でもっと魅せてくれないの?って。
今ツアーのソロ中一番好きなのが、聖くんと牧野くんのセッション。然もチョッパーのエグゾースト音とタイコのジャムってすげくね?バイクパフォーマンスとあの楽曲だけじゃ、ハード過ぎてついて行けないかも知れないギリギリの危うさを「う○こ座りして一言でサゲる」という離れ技で、オーディエンスの緊張感を解きほぐす、とか上手いなと思いました。
上田竜也。この人だけだ、人も使わず物も使わず、己の力のみで6分間という長丁場を乗り切ってるのは。生歌なので、回によって出来の良し悪しは否めないものの、地道にレッスンを重ねてきたことで得た技術、プライド、責任感の三本柱で最後まで徹底して「聴かせて」くれる。LEDにストーリー性の高い映像も映されてるんだけど、誰もがたっちゃんの声に聴き入ってるのでごめんやけどあれは不要かも知れない。
石垣くん、せつなさが伝わってくるような丁寧なタッチで生演奏してたっちゃんを楽曲の世界に入りやすくしてくれて有難う。
何でも出来るね、中丸さんは。HBBもダンスも、得意なものは何でも取り入れよう、全部見せようという努力と意気込みがヒシヒシと伝わる一曲。決してそんなに気負った曲調ではないんだけどね、中丸さん自身が真面目なだけに、何故か襟を正して聴きたいような、そんな気にさせられるのである。

今ツアー、キスマイもA.B.Cもオンマイクで喋ったり(本通り、アドリブ様々)歌ったりする場面が多いのが特徴。
私は嬉しかったですよ?ストーリーテラーのような存在で、構成の深い部分に関った戸塚、河合、藤ヶ谷の三人始め、サポートについてくれたジュニアくん皆が重要な役割を果たし、自分をアピールする場も得ていたことが。そういう構成になっていたことが。KAT-TUN成長したな、色んな意味で精神的に余裕が出来たんだな、って思いました。
だって、客電落ちた瞬間にいの一番にセンターステージでスポットライト浴びまくりで名乗り上げるの、藤ヶ谷父さんなんですよ?たった一人で。もう主役じゃんっ!!笑
物凄く堂に入ってるし、舞台慣れしてるから声も張ってるし、然もさり気にどんな感じのライヴなのかってことまで喋ってくれるからワクワク感も5割、いや7割増しくらいになりますしね。
うっかりたっちゃんより喋ってるんじゃないかってくらい大活躍な戸塚、河合両氏のファンの方が羨ましいという気持ちは否めない。笑


別窓 | live・収録・観劇(KAT-TUN) | コメント:0 |
<<あと2年ちょいだな?@ポポロ | 上田さん家の竜也くん備忘録 | あの何もない無数の雲>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |