FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
中丸雄子ちゃん、浜松町で下ネタと立ち向かう@レコメン【完パケ版その2】
2008-02-10 Sun 16:00
一コ前のエントリーの続きですぅφ(._.)


ジャニーズブログaランキング
↑こんばんワーツー!ポチッな




今週のとっておきニュース(スケ告知とか)のコーナー

折角来てるんだから、雄子ちゃんの話題は自分で喋って!ということで。
終わりのタイミングが掴めず、ジングルの途中で「あのー」「あのー、KAT-TUNの」と喋り始めてしまい、それが2回立て続けだったためにツッコまれるんじゃないかと心配になった雄子ちゃん「タイミング、合ってますか?」と恐る恐る聞いてみる。もうその前からくすくすと笑いを堪えていたヨコヒナマル。「音鳴ってんのに何回も『あの、あの』言うて・・」とめちゃめちゃウケてます。
で、雄子ちゃんが告知したかったのは【LIPS】3種と【すしナビ】のDVD。
【message for you】の話題に及んだ時、きみくんが「どんな歌?歌って、さんはいっ!」とめちゃぶりして「雑なフリ!」とヒナちゃんにツッコまれます。

ここで「往々にしてカップリングの方が良かったりするので、全種買って欲しい」と何故かセールストークを始めるきみくん。「でもそれが狙いでしょ?」とギリギリの発言も出て、「まあ・・勿論・・全部チェックして貰うに越したことはないですけど・・」とちょっとつまってしまう雄子ちゃんを尻目に「うん、そりゃそう」と納得するきみくん。ヒナちゃん丸ちゃんが「うんうん」と頷く声も聴こえたり。笑(やらしい話と思われがちなトーク内容だが、私的にはこういうところに∞のプロ根性が見えて感心してしまうのである。)

ここで、レコメンの現場が∞の集合場所になりつつあるという話題が。先週も丸ちゃんが、番組後ヒナちゃんと共通の友人を交えて食事をするための待ち合わせという理由で勝手に登場した、というエピソードを披露すると「勝手に、ってアリなんですか?」と雄子ちゃんから素朴な疑問が。
∞的には「全然アリ」だよという流れになった時、丸ちゃんが「一週間て早いねぇ」とのんびり言ったものだから「桃井かおりみたいに言うなや!」ときみくんから愛のツッコミが。

KAT-TUNが表紙のテレガイの話題で(因みにこのコーナーの提供は東京ニュース通信社←オイラの幼馴染の前職。え、そんな情報要りませんか、そうですか)
きみくん「見て?中丸くん、アンニュイな顔してー。ちゅーしていい?」とボケるとすかさず雄子ちゃんから「意味がわかんないっ!」とツッコミが。夜も更けてきて漸くエンジンかかってきたか、中丸さん!?
ここでテレガイの編集長から雄子ちゃんへの苦情、いやメッセージをヒナちゃんが紹介。「中丸!撮影の時、瞬き多過ぎ!正面見過ぎ!少しは横山くんと村上くんに写真の撮られ方を教わりなさい!」き、きびしー!!編集長って、あのふくよかなメガネ女史でしょ?(マンガ情報に頼るな、私!)
こんなにダメ出しされても「いっつもいい写真撮ってくれるんですよ、テレビガイドさん」とアゲアゲな雄子ちゃん。それを受けて、
きみくん「どんな時も?」
雄子ちゃん「どんな時も」
きみくん「『どんなときも』歌って?」
雄子ちゃん「何でさっきからそんなどうでもいい振りするんですか?笑」
因みに同じような振りを丸ちゃんに出すと「歌いよんねん、うっとーしい!」とのこと。
とか言いつつ、「3,2,1,」とキュー出しすると「♪どんなときもぉ~」と物真似込みで歌い出す丸ちゃん。早々にヨコヒナから「もおええ、もおええ」と止められてしまう。そして雄子ちゃんがしみじみとした声で「関ジャニ∞とKAT-TUNの違いが今わかりました・・」と呟くという素敵なサゲ。
こうして下らない事を喋り過ぎたために、OAされる筈だった何かが1曲カットになったという衝撃の事実をヒナちゃんが発表!誰の楽曲か知らないけど、ご愁傷様です。

次にリスナーからのメールを読み上げるヒナちゃん「中丸くんがHEY×3で大晦日に皆で集まってトランプして、最後にお掃除までしてくれたと言っていた」
それを補足するような形で雄子ちゃんが「横山くんを中心に、きれーーに片付けてくれた、って」と言うと、
きみくん「(驚いた声で)俺の名前出してくれたん!?」
雄子ちゃん「(あっさりした声で)ハイ」
きみくん「お前、ちょっ、キスしてええか?」
丸ちゃんが後ろで爆笑する声が響き渡る中
きみくん「これ好きでしょ、【LIPS】繋がりで!プロモーションで!!」
雄子ちゃん「あーなるほどね、でもダメですっ!!」
ヒナちゃん「俺にはちゅーしてくれんのか?」
きみくん「おい、黙れや!」
ヒナちゃん「おいっ!」
きみくん「返しが冷たくなったなぁ、反省するわ。」

ここで「あれ、楽しかったなぁ」と力技で軌道修正を試みるヒナちゃん。
きみくん「楽しかったなぁ」
雄子ちゃん「6時間?4時間くらい?してましたよね。」
ヒナちゃん「してた、してた。」
きみくん「俺が、お土産とか買ってったもんな。」
雄子ちゃん「ああ~そうですね、○○(聴き取れず)とかね。村上くんも、後半酷かったですよね!」
等々最後まで楽しかった楽しかった、と。滅多に集まらないメンバーだったし「空気がめっちゃ良かった」「新鮮やった」」「右肩上がりでテンション上がってった」そう。
最終的に、雄子ちゃんが朝食用に取って置いたバナナは、ヨコヒナが田口くんに投げつけて「必殺バナナビームじゃ!」と言ってワルノリし、田口くんもそれを気に入ってその台詞を聞きたいがために何度も的になっていたそうな。目に浮かぶようだわー、つかその現場に居たかったわーヽ(≧▽≦)/

この時点で漸く23:00て・・(^^;

リスナー数名と電話を繋ぎ、本日のお題に沿ってアンケートを取るというコーナー。
「こんばんワンツー」とお馴染みのご挨拶で始まり、出て人出る人みな一様に「【LIPS】は3種全部買った」「ゆっちのファンです」と言うものだから、喜ぶより先に恐縮して「す、すいません」と謝ってしまう雄子ちゃん。笑
最初のリスナーが「ゆっち」と言った時「諭吉?お札が好きなん?」とボケずに居られなかったきみくんがツボ。
止まらなくなったきみくんが「俺、諭吉が一番好きや」と言うと、すかさずヒナちゃんが「俺、樋口やな、樋口派や。」と応酬し、何故か「じゃ、俺、野口言わなあかんやんけ。」という着地点に落ち着いたきみくん。何でもネタに出来るんだね、この人達は(´・ω・`)

3人目のリスナーが14歳だと判ると、とーっても優しいお兄ちゃん口調になるヒナちゃんに対し、相手が幾つであれ年長者と話す口調の雄子ちゃんの対比が面白い。
そして全員が「ゆっちが好き(うち3人は+きみくん)」と言ったのに対し、真っ向から「仕込み(それでも有難い)」と決めてかかる猜疑心の強い雄子ちゃん。笑

今日のお題は「女性を褒める男はアリかナシか?」(みたいな感じ・・)
2人目のリスナーが答えた直後、話題が明後日の方向に脱線し、「年々髭が伸びるのが早なってきた」「キティちゃんみたい」「森みたい」と∞がクロストークする中、地味ーにちっさな声ながらも「なんで?」「森って!」と一々ツッコミを入れる雄子ちゃん。
「髭が森みたいに生える」という件で、その髭に「セミが止まんで!」とボケたきみくんに笑いが止まらなくなった丸ちゃん。「丸、セミって言うフレーズにそんなにウケんな!」とツッコまれると「セミもサメもシャケも好きや、俺はーっ!」という名言がヒナちゃんから飛び出し、だんだん何だか訳解らなくなってきて困り果てる雄子ちゃん。

その後も、雄子ちゃんがリスナーに「女性は爪を褒められると嬉しいのか?」と質問したことに端を発し、ヒナちゃんが「女性の爪は元手も時間もかかってんねんて」と雑学王っぷりを発揮すると「へぇ、じゃシャケは?」とボケたり、「褒め上手や・・ジョーズ?サメやん!!」とさっきのネタを引っ張り続けるきみくんと後ろでずっと笑ってる丸ちゃん、相変わらず困っている雄子ちゃんという相変わらずの図。

レコメン携帯新聞部のコーナー(都合により割愛します。特に中丸くんも発言しなかったし)

国分太一くんのコーナー
コーナー終わりに、太一くんから「ヨコヒナが一番高いキーで何か喋って、その横で中丸くんがボイパをする」という指令が出た。

きみくんが、「(首を)ポキポキっていう音出して」とお願いしたことをきっかけに、雄子ちゃんのHBBコーナー(?)スタート!三人のリクエストに応え、次々を技を披露する雄子ちゃん。
首ポキポキ-ピンポンの音-トランペットの音-テルミンの音(おーまーえーはーアーホーかー、の音程)-バイクのエキゾースト音-ライヴでいつもやってるやつ・・この間、常に凄い凄い言ってる三人。
次に、きみくんのリクエストで丸ちゃんがベース音、雄子ちゃんがスクラッチでジャムったらこれがまたサイコーな出来に!ベースやってるからリズム感が抜群らしい。雄子ちゃんも、初めの何年かはそこで物凄く苦労したそう。
今度は【cartoon】ツアーでやったゴッドファザーのテーマとリズムを一人二役でやるネタを披露しすると、∞の三人は子供のように「スゲースゲー」とハイパーテンションに。これで気をよくした雄子ちゃん、今まで誰にも言ったことのなかったHBBのコツをこっそり三人に教えてあげたりー。いやOAしちゃったけどー。笑

リスナーと電話を繋いでのクイズ(中丸くんは一言も喋ってないので割愛)

ここで漸く24:00、ここからは全国ネットなので一切合財割愛しまーす。え、めんどくさくなったわけじゃないですよ?ドキドキドキ

別窓 | 愉快な仲間たち | コメント:0 |
<<【LOVE】感想 | 上田さん家の竜也くん備忘録 | 中丸雄子ちゃん、浜松町で下ネタと立ち向かう@レコメン【完パケ版その1】>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |