FC2ブログ
♪上田竜也くんと愉快な仲間達に関するなんやかんや♪
“Real Face”@Tokyo dome(ラス前)
2006-05-14 Sun 00:00
(5/13)
東京ドームの追加ライブ初日に参加。あのね~LEDでもお豆ちゃんなんだよ。やっぱドームって広いな・・・・・。そんなLEDにすらあんまり映らない上田くんってどうよ?なのであんまり書くことない。といいつつ、3日後くらいには長~い感想文が出来上がってそうなココチ♪(日々加筆ちゅっ)
ほれ、ポチっとなしておじゃれ↓


これが通常パターンだよね?というような豪華だけどフツーのステージセット。バックネット裏上段で参加。
先回にも増して豆粒のような上田くんを追い「上田センサー」スウィッチオン。(踊れなくなるので双眼鏡は持たない主義)最近、捜すより先に向うから視界に飛び込んで来てくれるようになったね。相思相愛になれたのか、単に黒いオーラが届いただけのか(爆)

「Sparking」前フリは「love in snow」。5万余人での大ユニゾン大会が素敵。作家の先生から「みんなサイコー!」を頂戴しました。
そんな作家の上田くん、本日はサングラス未着用。ツアー初期より間奏での縦ノリが激しくなってる。最早ただ「はしゃいでる」としか見えませんけども、竜也さんっ!?お召物は襟刳りが深く開いたカットソー。似合う、大好き!曲の締めは「ありがとうございましたっ!」話には聞いていたけどほんとに萌え~だな、あれは。
オーディションの時、先生が見ている時だけ「今だっ」と必死のていでボックスを踏んだ上田さん。坊主で?すきっ歯で??萌え~。
萌え~と言えば、赤西家の長男坊がLEDに映る上田くんを見て思わず放った一言が「萌え~」。ですよねぇ、仁さん(*´艸`)とは言え、多くの上田担及び中丸雄一氏が「!!(`∀´)」となった一瞬でもある。「ユーにはやんねーよ!」とね(爆)
田口くんが泣いちゃったんだよ。やはり、デビューに対する想いは人一倍強いんだな。み~んなが感動したり貰い泣きしたりしてる中、一人冷静に「ちょっと、明日はどーすんの?」とツッコミを入れた私って・・。
「誓心」はいいっ!比べる方が間違ってるかも知れないが、やはり関ジュがバックだった時より全然纏っててカッケー!(関ジュも頑張ってたよ、勿論)
父さんがムービング(サブ)でくるくる回るのを見るのは心臓に悪い。
心臓に悪いのは、田口くんのアクロも同様である。そんなに回ったら落ちるからーっ!案の定、ヒヤリとする一瞬あり。
聖くん、MC中に泣き崩れる(フリ)。顔芸に何分かけてんだよ?と思いつつもその演技力グーな姿に爆笑。
たっちゃん、もっと話そうね?てか中丸くんか亀梨くん、もっと話フッてあげてよ!と、どこまでも他力本願な上田担。そんな訳でMC中1回だかしかLEDに映して貰えなかった上田くん。マジかよカメラさん!(仕舞いにゃスタッフさんに責任転嫁)
遠い遠ーいメインステに居ても、張り切ってシャドーボクシングしてる上田くんの姿はよーく見える。この時(「fight all night」)ばかりは嬉々として大きななアクションでやれば出来る子ぶりを見せるかんねー。
そんな上田くん、メン紹ダンスはイナヴァウアーから入ってやれば出来る子ダンス。上体の反る角度がツアー初期より深~くなっててグー。
上田くん、「butterfly」での使用楽器は青のストラトタイプ。何時になったらリアルなフェンダーに成り上がるんだ?とイラっときた瞬間。仁くんはスケルトンのモッキンバード・・だったかなぁ?(限りなく曖昧な記憶)
「wilds of my heart」終りに階段を降りながらストラップを外す上田くんの姿は5000%バンドマン。なんとかっちょよいギタリストくんに成長した事か!うるうるうる。
仁くんのバンダナ姿が物凄く好きなのだが、上田くんと2ショの時は見てるヒマがないので「他の楽曲でしてくんないかなー」と心の中でムリなお願い。
最近、ちょっと弱気になってきてる亀田聖。てか他メンが強気な対応になっただけか(笑)負けんなよー、聖!
そんな聖くんと中丸くんの「田中。」ものっ凄いスピードでアリーナを縦断して行きましたけども。台車を引っ張る上手側のスタッフさんに気合と根性と男気を感じたぜ!
田口くん、亀梨くんと一緒にデコラティブなトロッコに乗り、何かを振り回しながら下手から上手へとゆっくり移動する上田くん。それなんすか?パイプ?トロッコ壊しちゃたの?いや、それにしちゃ太いな・・えっ柳葉刀!?ちょっとー、田口くんのパクって来たでしょっ!ちゃんと「貸してね?」って小首傾げてお願いした?でないとまた喧嘩になるよ?・・・という訳で「チャイナ」(誓心)をコピーしたいというたっちゃんの夢がちょっとだけ叶っちゃった瞬間であった。
上田くん、メン紹で珍しく規定の台詞以外にも何か叫んでいたのだが、結局聴き取れず。相変わらず「ワ~ントゥ~スリ~」の気の抜け加減が絶妙(o´艸`)
締めのご挨拶では「ぶっちゃけ皆が居ないと何も出来ませんっ!」まぁ何を仰いますやら(*^-^*)ピンポイントで「お前が居ないと」って言ってくれたら頭なでなでしてあげるよ?ってコラ!!
仁さんは「I had a precious time. See you later, bye-bye」あ、「good」が「precious」に成り上がってる。
そんな仁さん、イヤモニが不具合でも起こしたのか、時折オケから遅れたり音を外したり。本人も気にして首を傾げたりスタッフさんを振り返ったりしていたので困り果てていたのだろう。でもさー、それとは別に歌詞飛ばし過ぎだよ?
MCが長かった。途方もなく長かった・・の割りには内容が・・えーっと、やっぱオーディエンスのリアクションが1テンポずれててやり辛いですかね?ですよね。
聖くんは空気読みが天才的に上手い。てか、ああ見えて物凄く繊細な神経の持ち主なんだろうな。
仁くんと中丸くんがLEDに2分割で映ると「基本はシンメ」という事がよく解る。
亀梨くん、べローンで脱がなくなっちゃったね、ちょっとガッカリ。相変わらずストリッパーのおねいさんのような女性的なダンスで美しいなぁ。
聖くんのスカートが短くなったような気がするが、目の錯覚?「なんならミニスカで!」と妄想してたのが具現化したのか、或いは幻影か・・・・・。
「過去の上田」ではもう謝らないんだね。で、DJOZMAだと言い放ち・・だからもう飽きちゃったのはよーく解ったから!でも引っ込みつかないんだもんね、たっちゃん?
次は涼ちゃんの時代なのか?そうなのか!?
春の人事異動も激しいジャニーズ事務所ではあるが、父さんとこのチームが「キスマイ」「フット2」と紹介された時はかなり吃驚したよ。そ、そうなんだ。
後藤くんは、バロックだけじゃなくてロマン派も弾けるんだね。かなり凄いかも!
それより何より中丸くんのHBBですよ。また進化してるじゃん!何なんだ、あのマイク2本使いってやつは!?
今日の気分は「ピスタチオ」
聖くんは、田口くんの駄洒落に慣れてきたようだ。き、危険だよ!
田口くんの受け応えに本気でイラっときたのは今日が初めてだよ・・トホホ。
亀「おもい~♪」仁「かるい~♪」
田口くんの肘はツルツル。
別窓 | live・収録・観劇(KAT-TUN) | コメント:0 |
<<“Real Face”@Tokyo dome(大ラス) | 上田さん家の竜也くん備忘録 | 傷がぐちゅぐちゅ。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 上田さん家の竜也くん備忘録 |